あした浜辺を さまよえば… 見つかるのはガンダム?

社会

掲載号:2018年7月28日号

  • LINE
  • hatena

 海岸に打ち上げられた物を収集するビーチコーミング。砂利まじりの小田原の浜辺を歩けば、流木や海藻、波にもまれて丸くなったガラス片「シーグラス」といったお宝も見つかる。

 これに混じって時折目にする赤や黄の小さな物体。よく観察してみると、キン肉マンやガンダムなどのゴム製ミニフィギュアや、菓子のおまけらしき小さな玩具=写真、御幸の浜周辺で収集。物によっては頭や手足がもげていたり、劣化によりカチカチに硬くなっているなど、相当の年月を経て海岸にたどり着いたと思われる。

 全国のビーチコーミングに関する研究者らをつなぐ漂着物学会(本部・徳島県)によると、全国の海岸で収集される漂着物のなかで、フィギュアを含む玩具類は数が多いジャンルのひとつ。中国など海外から流れ着くものもあるが、「基本的には近隣の河川から海へ流れ、長い間蓄積された後に海岸へ打ち寄せられるケースがほとんど」。フィギュアは、世間で流行したピークから2〜3年遅れて発見されることが多いらしい。

 それにしても、街中でもまず落ちていないフィギュアが、いかにして河川に落ち、海岸に漂着したのか。謎は深まるばかりだ。

ラスカ茅ヶ崎・平塚・小田原

11月26日(木)から29日(日)はJREポイント5倍キャンペーンを実施!

http://www.lusca.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

豪州ラグビー 動画で応援

小田原市

豪州ラグビー 動画で応援 スポーツ

五輪事前キャンプに向け

11月21日号

魅せられて、一本道

これからも変わらず地道に

令和2年度神奈川の名工

親睦深めゴミ拾い

SDGsで県と連携

SDGsで県と連携 社会

 パートナーに新たに70者

11月21日号

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月21日号

お問い合わせ

外部リンク