あした浜辺を さまよえば… 見つかるのはガンダム?

社会

掲載号:2018年7月28日号

  • LINE
  • hatena

 海岸に打ち上げられた物を収集するビーチコーミング。砂利まじりの小田原の浜辺を歩けば、流木や海藻、波にもまれて丸くなったガラス片「シーグラス」といったお宝も見つかる。

 これに混じって時折目にする赤や黄の小さな物体。よく観察してみると、キン肉マンやガンダムなどのゴム製ミニフィギュアや、菓子のおまけらしき小さな玩具=写真、御幸の浜周辺で収集。物によっては頭や手足がもげていたり、劣化によりカチカチに硬くなっているなど、相当の年月を経て海岸にたどり着いたと思われる。

 全国のビーチコーミングに関する研究者らをつなぐ漂着物学会(本部・徳島県)によると、全国の海岸で収集される漂着物のなかで、フィギュアを含む玩具類は数が多いジャンルのひとつ。中国など海外から流れ着くものもあるが、「基本的には近隣の河川から海へ流れ、長い間蓄積された後に海岸へ打ち寄せられるケースがほとんど」。フィギュアは、世間で流行したピークから2〜3年遅れて発見されることが多いらしい。

 それにしても、街中でもまず落ちていないフィギュアが、いかにして河川に落ち、海岸に漂着したのか。謎は深まるばかりだ。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

メンマで「竹害」改善へ

メンマで「竹害」改善へ 社会

製品化に向けチーム結束

10月16日号

野外でチョークアート

野外でチョークアート 文化

ダイナシティで

10月16日号

俳句に挑戦しよう

俳句に挑戦しよう 文化

11月30日まで作品募集

10月16日号

鉄道と人の絆など紹介

鉄道と人の絆など紹介 文化

24日(日)まで資料展

10月16日号

ハルネでテープアート

ハルネでテープアート 文化

参加者を募集中

10月16日号

塔之沢発電所が土木遺産に

塔之沢発電所が土木遺産に 文化

稼働中では県内最古

10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook