LOVEベルマーレフットサル Vol.1 選手の人間性に惹かれて 蓮正寺在住 鳴海しずかさん

スポーツ

掲載号:2018年8月25日号

  • LINE
  • hatena
サポーターの熱気に包まれた、小田原アリーナにて
サポーターの熱気に包まれた、小田原アリーナにて

 小田原アリーナをホームにする湘南ベルマーレフットサルクラブ。チーム発足から11年、試合の観戦者数はFリーグでトップクラスだ。会場で熱い声援を送る、地元サポーターの思いを紹介する。

 4年前までは、フットサルのルールをまったく知らなかったという鳴海しずかさん(44)。小学校時代の同級生に誘われ、試合を観戦したのがきっかけだった。

 もともと運動が好きで、「応援するより自分がプレーしたい」タイプ。経験した競技は陸上にバレーボール、ゴルフにボクシングと多彩だ。そんな鳴海さんの心を動かしたのが、がんの闘病を続けながらピッチに立つ久光重貴選手の姿だった。小児がん患者への支援活動「フットサルリボン」にも参加し、気づけばホーム戦は全試合観戦するように。鳴海さんにとって試合後の選手たちとの交流も楽しみの一つで、「明るくて前向きで、素敵な人ばかり。人間性を知れば知るほど、応援したくなった」と振り返る。

 後援組織「小田原フットサルアカデミー」(FAO)のメンバーに2年前に加入。「出資はできないけれど、体を動かすことで役に立てれば」と、昨季ホーム試合の会場設営には全て参加。ホーム戦前の小田原駅でのチラシ配りにも「勤務先が近いから」と、出社前に手伝っている。

 応援しているうちに「ルールがわかると、どんどん面白くなって」と、ついには仲間とフットサルを楽しむように。小学生の息子を連れて、週に1回汗を流す。前座試合にも出場するなど、また一つ、得意スポーツが増えたようだ。

試合会場の設営をする鳴海さん
試合会場の設営をする鳴海さん

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

「業務にスピード感を」

「業務にスピード感を」 政治

守屋新市長が初登庁

5月30日号

町立施設運営再開へ

町立施設運営再開へ 文化

箱根町

5月30日号

会派構成を変更

会派構成を変更 政治

小田原市議会

5月30日号

県内プロ15チーム 1つに

県内プロ15チーム 1つに スポーツ

eスポーツで医療支援

5月30日号

「ママの就労」ヒントを学ぶ

市内NPO

「ママの就労」ヒントを学ぶ 教育

オンラインで講座など

5月30日号

EVシェア 運用開始

EVシェア 運用開始 経済

小田原エリアで「eemo」

5月30日号

(株)三和消毒

巷が緊急事態宣言発令中でもシロアリはやってくる

http://www.sanwa-tpc.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月30日号

お問い合わせ

外部リンク