新「名」所の誕生だ 命名は小田原っ子姉弟

社会

掲載号:2018年8月25日号

  • LINE
  • hatena

 今年5月に発足した地魚の消費促進や早川漁港周辺の活性化を目的とした「小田原地魚大作戦協議会」(田川修三会長)が募集していた漁港周辺の通りの名前は、「小田原おさかな通り」に決定。8月5日のみなとまつりで発表された=写真。

 協議会が「多くの方に親しみを持ってもらえるように」と6月末まで募集し、594通の応募があった中から選ばれたのは、笹木月渚(るな)さん(城南中2年)と蓮永(れん)君(大窪小4年)の姉弟の作品だ。「選ばれると思っていなかったのでうれしい」と開口一番喜びのコメントに声を揃えた2人。ネーミング理由は「海にはいっぱいお魚がいるから」と話し、学校給食でよく出てくる地魚を食し、小田原の魚に親しみを持っているという。

 田川会長は命名について「シンプルでわかりやすい。地魚推しの通りにピッタリだからぜひ皆様にも愛着を持ってもらい、近くのかまぼこ通りと一緒に盛り上げていけたら」と意気込んだ。公式サイト(http://jizakana.net/)では、地魚や新商品紹介、漁師の物語等の読み物も掲載している。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

一瞬の閃きで勝負

一瞬の閃きで勝負 文化

柏木さんが戦略系ゲーム世界大会へ

7月20日号

フードロス×バンク掲げて

フードロス×バンク掲げて 経済

報徳食品支援センター開設

7月20日号

大天地にそそりたつ〜

大天地にそそりたつ〜 スポーツ

小田高 4年ぶり校歌にOB歓喜

7月20日号

一騎打ち制す

旭丘高校

一騎打ち制す スポーツ

走高跳の谷本健瑠さん

7月20日号

自然と人に触れる

自然と人に触れる 教育

NPOこころみが芋掘り

7月20日号

柳家三三の落語会

柳家三三の落語会 文化

8月11日 市民会館

7月20日号

楽しさ詰まった応援Tシャツ

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月20日号

お問い合わせ

外部リンク