小田原版 掲載号:2018年9月8日号
  • LINE
  • はてぶ

「見せる」御神庫 お披露目 9月9日 松原神社で

文化

ガラス窓を設置した御神庫を案内する田代委員長
ガラス窓を設置した御神庫を案内する田代委員長
 本町の松原神社境内の御神庫(ごしんこ)に収蔵してある神輿を外から見ることができるようにするため、御神庫の修繕工事が行われた。小田原かまぼこ通り活性化協議会とJR東日本、小田原市による「小田原かま活歴活実行委員会」が主体となり、事業費は310万円。昨年10月に完成した「第23区魚がし」(本町)の山車小屋に続き、2例目となる。

 扉は神輿が見えるようにガラスの窓付きに。防火扉の内側には松原神社の歴史や神輿等の解説を日本語、英語、中国語、韓国語で表示する。村上道明宮司は「ありがたいこと。普段から一般の方に気軽に見に来てもらえたら」と話している。田代守孝委員長は「地域の魅力を磨き上げ見せていくことで、地元に愛着をもってもらえたら」と事業への思いを語る。

 新しくなった御神庫は9月9日(日)にお披露目。式典は同日午前10時20分から行われる。

防火扉の内側に写真と解説板を設置=完成イメージ
防火扉の内側に写真と解説板を設置=完成イメージ

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ベイビー・ブー登場

ベイビー・ブー登場

かもめ図書館で歌とトーク

11月19日~11月19日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク