猛暑の夏、観光に影響 天守閣は30%減

社会

掲載号:2018年9月15日号

  • LINE
  • hatena
暑さで人影もまばらな天守閣前(7月23日)
暑さで人影もまばらな天守閣前(7月23日)

 猛烈な暑さに見舞われた今年の夏。小田原市の観光も影響を受けた。7月・8月の状況を取材した。

 例年夏休み期間に観光客が多く訪れる「小田原城天守閣」の入館者は2カ月で前年比約30%減少した。管理する市観光協会によると、2年前のリニューアル効果が落ち着いたこともあり、夏までの数カ月は前年比15%減程度で推移。猛烈な暑さが始まった7月中旬以降に大きく落ち込んだという。昨夏のピークはお盆期間の土日(8月12日・13日)で、1日あたり五千人以上だったが今年は3千人台前半にとどまった。「天守閣の中はエアコンが効いて涼しいが、城址公園への来園者自体が少なかった」と話した。

 久野の公園「わんぱくらんど」では、数字が把握できる駐車場利用台数が2カ月で約8500台と約30%減少した。4月に市外利用者の駐車場料金(普通自動車)を510円から1000円に値上げしたこともあり単純比較はできないが、同園担当者は「猛暑や台風、雨、駐車場代それぞれの影響があると思う。特に晴れた日は人が少なかった」と話した。

 市内の海水浴場は、台風の高波による影響等があったものの来場者は伸びた。御幸の浜では2年ぶりに1万人台を回復。江之浦は300人余り増え約2100人だった。

 横浜地方気象台の統計によると、小田原市内の7月・8月の「猛暑日(最高気温35℃以上)」は4日で過去10年の平均(3・5日)と大きな差はない。一方、「真夏日(同30℃以上)」は50日あり過去10年で2番目、「33℃以上」でみると26日で最多だった。

 市内の熱中症による救急搬送件数は2カ月で134件と昨年の2倍以上だった。飲料を取り扱う業者では水やスポーツドリンクを中心に「前年より1割ほど取扱量が増えた」という。

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

湯河原に伊能忠敬の足跡

湯河原に伊能忠敬の足跡 文化

吉浜と門川に記念碑完成

10月19日号

暴風雨で大きな爪痕

台風19号

暴風雨で大きな爪痕 社会

箱根町で観測史上最多雨量

10月19日号

探検しながら落書き

デコリア×小田原フラワーガーデン

探検しながら落書き 社会

なでしこブランドのコラボ

10月12日号

選奨土木遺産に認定

旧熱海線鉄道施設群

選奨土木遺産に認定 文化

小田原市として2件目

10月12日号

新会館整備計画案を発表

小田原箱根商工会議所

新会館整備計画案を発表 経済

旧メガネスーパー本社ビル購入へ

10月5日号

56年ぶり石の彫刻祭

真鶴町

56年ぶり石の彫刻祭 経済

6人の作家が制作風景公開

10月5日号

観光に福祉のおもてなし

観光に福祉のおもてなし 社会

小田原、箱根でボラ体験

9月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク