小田原版 掲載号:2018年9月15日号
  • LINE
  • はてぶ

「地元の日常」に魅力 まち歩きテーマに講演

文化

 全国的なブームとなっている「まち歩き」。その第一人者に魅力を語ってもらおうという講演会が9月3日、小田原箱根商工会議所で行われた。

 来年3月の「全国まちあるきフォーラムin小田原」に向けたプレイベントの一環で講演会は3回目。この日の講師はNPO法人長崎コンプラドール事務局長の田中潤介さん=写真。低迷していた長崎市の観光客数を増加させた、まち歩き観光の仕掛け人の一人だ。

 現在は、講演や視察で全国を飛び回っている田中さん。各地で展開されている事例を写真と共に紹介しながら、「地元の日常はゲストにとって非日常、異日常。そこに魅力がある」とアドバイス。ほかにも、まち歩きガイドを実践するうえでのコツや注意点などユーモアを交えながら約1時間半かけて語った。最後に「固定概念を打ち破って、未来につながる平成版『小田原評定』を」とエールで締めくくった。

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ベイビー・ブー登場

ベイビー・ブー登場

かもめ図書館で歌とトーク

11月19日~11月19日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク