小田原版 掲載号:2018年10月6日号
  • LINE
  • はてぶ

雨でも宿場は大盛況 かまぼこ通りに1万人

経済

畳の上でワイワイと、かまぼことミニ升で乾杯
畳の上でワイワイと、かまぼことミニ升で乾杯
 本町のかまぼこ通りで9月29日、小田原宿場祭りが雨の中開催された。小田原かまぼこ12軒のかまぼこ食べ比べセットと、神奈川13蔵の日本酒を味わえる企画で、今年で3回目。「大宴会場」として300枚の畳を通りに敷き詰める予定だったが100枚に変更し、来場者が雨に濡れないよう急きょテントを設置した。

 客足が心配されたが、昼ごろには座るスペースがないほど盛況となった。都内から訪れた40代の女性は「昨年も来て面白かったから、今年も楽しみにしていました。座ってゆっくり飲めるのがいいですね」と、友人らと日本酒を楽しんだ。1回目から参加しているという熱海市の40代の女性は、友人3家族と一緒に来場。「子どもが遊べるコーナーもあるから、家族で楽しめます。かまぼこを食べ比べられるのも、珍しくて良い企画」と、音を立てて降る雨も気にならない様子だった。

 主催する小田原かまぼこ通り活性化協議会の田代守孝会長は「前売り券を買っていただいた方のお気持ちを考えると、何としても開催したかった。また来たい、誰かを連れて来たいと思っていただけるように、まちの景観の整備にも力を入れていきたい」と展望を語った。

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

体験しながら健康を知る

体験しながら健康を知る

28日 国際医福大で公開講座

10月28日~10月28日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク