小田原版 掲載号:2018年11月10日号
  • LINE
  • はてぶ

20×60mmにかける情熱 城北工生 コマ大戦に出場

社会

左から金松君、高中君、佐々木君、橋本顧問
左から金松君、高中君、佐々木君、橋本顧問
 11月10日(土)に横浜市内で開催される「神奈川県高校生コマ大戦」に、小田原城北工業高校の新機械技術部が出場する。

 真鍮、アルミ、ステンレス、鉄のいずれかを材料にした自作のコマを直径約30cmの土俵上で回し、相手より長く回り続けることを競う競技。中小製造業の活性化を目的に始まったもので、高校生を対象にした大会は今回が初めて。

 出場するのは、金松倖平君、佐々木求貴君、高中蒼平君の3人で、いずれも1年生。橋本裕太顧問のもと、「直径20mm以下・高さ60mm以下」という規定サイズ内でいかに当たり負けしない強いコマが製作できるか研究を重ねてきた。

 佐々木君は、比重が大きく長い回転時間が期待される真鍮を材料に選んだが、耐摩耗性に劣る特性を考慮して芯部分には鉄を使用。「小さいけれど、工夫のしがいがあって楽しい」とコマづくりの魅力を話す。また、橋本顧問は「どんなに良いコマも、緊張でうまく投げられなければ台無し。そのあたりも練習を積まないと」と大会に向けて指導にあたっていた。

旋盤で材料を削って製作したコマ
旋盤で材料を削って製作したコマ

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小田原で先行上映会

映画「二宮金次郎」

小田原で先行上映会

1月6日 舞台挨拶も

1月6日~1月6日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク