患者のイキイキに 看護学生が車椅子ダンス

社会

掲載号:2018年11月24日号

  • LINE
  • hatena
車椅子ダンスの実習に励む学生ら
車椅子ダンスの実習に励む学生ら

 積善会看護専門学校(曽我岸)で10月末、1年生を対象に車椅子社交ダンスの授業が行われた。

 解剖学や病理学といった専門分野の他に、看護師として求められる人間性を養うことを目的に毎年実施されているもので、全日本車椅子ダンス協会副理事長の高根澤雅子さんが講師を務めた。

 車椅子利用者でも楽しめるようにアレンジされた社交ダンス。しかし、学生らは馴染みがないうえに、車椅子の動きに合わせることが難しく、四苦八苦する場面も見られた。自身も看護師としての経歴をもつ高根澤さんは、「共通の話題が見つかると、とたんに患者がイキイキとすることがある。自分の好き嫌いではなく、患者に寄り添うためには色々な知識や経験を積む必要がある」と指導にあたった。

 受講した野中駿さんは、「入院生活ではできることが限られるので、患者の息抜きに役立つと感じた」と感想を話した。また、富田英巴さんは、「社交ダンス以外にも多くのことに興味をもてば、看護の現場で患者に提供できることが増えると実感した」と語った。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

箱根町役場で献血

箱根町役場で献血 文化

1月25日 正面駐車場で

1月22日号

新戦力加入で大幅補強

湘南ベルマーレ

新戦力加入で大幅補強 スポーツ

2022シーズン新体制発表

1月22日号

クリニック併設 安心の住まい

クリニック併設 安心の住まい 社会

22日・23日 試食付き見学会

1月22日号

特設サイトを開設

真鶴町 公園づくりプロジェクト

特設サイトを開設 文化

情報拠点目指す実証実験

1月22日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月22日号

織り姫を募集中

湘南ひらつか七夕まつり

織り姫を募集中 文化

1月31日締切

1月22日号

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook