青年会議所は地域と己を成長させる場所 新規入会員募集 異業種交流会も

社会

掲載号:2018年12月15日号

  • LINE
  • hatena

 「小田原青年会議所」―。イベントや市内で目にする名は「考えて行動する」アクティブな団体だ。これまでは「地元企業の2代目の集まり」というイメージがあったが、最近では、一介のサラリーマンの入会が増え、カラーが変わってきた。

 活動は20〜40歳まで。「大人の部活」という人もおり、夏の風物詩『灯想夜』、教育事業『みらくる』他、若い頭で考え、若い力で地域のために「面白いこと」をする。入会12年の会員は「全然地域に興味がなかった。でも入会し活動して、働き暮らす地域の今が見え郷土愛が強くなった」と話す。

 少しでも興味を持った人は小田原フラワーの澤田さんに連絡を。【電話】090・5493・2575

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

グラウンドに歓声響く

グラウンドに歓声響く スポーツ

2年ぶりのマルクカップ

4月17日号

14人が養成講座を受講

14人が養成講座を受講 文化

小田原ガイド協会

4月17日号

聖火リレートーチを展示

小田原市

聖火リレートーチを展示 スポーツ

市庁舎ロビー 4月26日・27日

4月17日号

大人の塗り絵で入選

大人の塗り絵で入選 文化

デイサービス ふらっと

4月17日号

Students show their appreciation to doctors by messages

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Students show their appreciation to doctors by messages 社会

4月17日号

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

4月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter