小田原・箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2019年2月16日号
  • LINE
  • hatena

馬上の雄姿に歓声 曽我梅林で流鏑馬

文化

颯爽と駆ける馬上から次々と的を目がけて弓が放たれた
颯爽と駆ける馬上から次々と的を目がけて弓が放たれた

 小田原梅まつりのメイン行事である流鏑馬神事が2月11日、原地区特設馬場で開催された。

 流鏑馬とは、疾走する馬に乗り、的に向けて矢を放つ儀式。当日は、寒空のもと颯爽と駆ける馬に乗った射手が次々と矢を放ち、的に的中すると集まった観衆1万2000人(主催者発表)から拍手と歓声が送られた。

 また、土器二枚を合わせて、中に五色の切紙を入れた径三寸の小的を狙う難易度が高い競射では、射手が的を射抜く度に五色紙が花吹雪のように舞い、会場を彩った。梅まつりは3月3日(日)まで。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月18日号

お問い合わせ

外部リンク