小田原版 掲載号:2019年3月23日号
  • LINE
  • hatena

市教委 時長像を市重文に選定 五輪塔群など2件も

文化

北条時長像=市教育委員会提供
北条時長像=市教育委員会提供

 小田原市教育委員会は2月22日付で、寶泉寺(風祭)の「絹本著色 北条時長像」を含む3件を市指定重要文化財に追加選定した。

 寶泉寺に所蔵される時長像が描かれたのは室町時代。時長は寺を創建した「開基」で、北条一族の肖像画としては、江戸時代のものを除くと希少性が高いという。

 さまざまな日本中世史の研究によれば、時長とは北条早雲の孫にあたる人物で、父親は久野に屋敷を構えた北条幻庵。命日が同じことなどから、小机城(横浜市港北区)の城主で、若くして他界した「北条三郎」と同一人物とされる。

 こうした出生についての見解が専門家の間では一般的だが、市は設置した説明板でも「おそらく」と表記するなど時長が北条氏の一門であることについて長く断定を避けてきた。しかし、今回の指定にあたって行われた事前調査で、学識経験者による文化財保護委員会が時長が北条氏の一族であることを確認。原宗寛住職(67)は「そのことが何よりも嬉しかった」と話した。

 時長像は一般公開されていないが、毎年4月22日に行われる初代住職の法事「開山忌」の際に、午後の数時間であれば観覧できるという。

 その他に追加されたのは上輩寺(酒匂)の「五輪塔群」、市郷土資料館所蔵の「和田家文書」。市重文は指定されると市から修繕費の補助を受けられるもので、新規分を含めて計115件となった。

小田原版のトップニュース最新6件

宇宙に輝く「勝俣隆」

もうすぐ大型連休

込山さんが全国3位

相洋高柔道部

込山さんが全国3位

4月13日号

小澤氏と佐々木氏が当選

県議会選挙

小澤氏と佐々木氏が当選

4月13日号

歩いて暮らせる街へ

アプリで健康増進へ

〜新しい小田原へ〜

再び20万人都市を目指します!

http://ookawayutaka.jp/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

連休は映画『金次郎』

読プレ

連休は映画『金次郎』

市民会館5月3日・5日

5月3日~8月10日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月20日号

お問い合わせ

外部リンク