5月は漁港がアツい あじ・地魚まつりに港の夜市も

文化

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena
会場いっぱいに活気があふれる(過去の様子)
会場いっぱいに活気があふれる(過去の様子)

 市内外から多くの観光客が訪れる小田原漁港。「小田原あじ・地魚まつり」が5月12日(日)に開かれる。さらに今年は5月25日(土)に「港の夜市大作戦」が初開催。普段目にすることがない夜の港を満喫できる。

 あじ・地魚まつりは鮮魚販売をはじめ、地魚料理、人気の「かます棒」、新考案した地魚棒シリーズも販売される。食を堪能するブースも多数出店し、地魚の特売会もある。

 さらに、毎年人気の活魚すくいや海洋観測体験、缶バッジ作り、サプライズショーなど親子で楽しめるイベントが目白押しだ。

 イベントは午前9時から午後2時。南町旧保健所跡地と漁港西側エリアに臨時駐車場を設け、シャトルバスも運行する。

港の夜を満喫ナイトクルーズも

 今年初開催の港の夜市大作戦を主催するのが、若手水産関係者らで発足した小田原地魚大作戦協議会。市内外の多くの人に小田原の魅力を知ってもらおうと企画した。午後3時から8時。

 新鮮な魚介類で浜焼きビアガーデンを開催。夜景を眺める漁船ナイトクルーズは午後4時から7時までの4回各150人。大人1200円、子ども500円。子どものみの乗船は不可で乗船時間は約45分。当日券は会場内の本部テントで午後3時から販売を予定している。

 さらに、特設ステージではマグロの解体ショー、フラダンスなどのパフォーマンスも行われる。

 (問)小田原あじ・地魚まつり/市水産海浜課【電話】0465・22・9227

 港の夜市大作戦/市観光課【電話】0465・33・1521

12/12 イヨダ人形大供養祭

予約不要。当日にイヨダ友の会入会で供養料0円。

https://www.iyoda-funeral.com/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

賑わい創出の拠点へ

賑わい創出の拠点へ 経済

ミナカ小田原がオープン

12月5日号

駅に花咲く 大作アート

地元企業×高校生

駅に花咲く 大作アート 文化

「デザイナーの卵」応援の壁

12月5日号

小田原勢が県の頂点に

小学生ソフトボール

小田原勢が県の頂点に スポーツ

県西の少年少女が奮闘

11月28日号

女性活躍企業を認定へ

小田原市

女性活躍企業を認定へ 社会

制度創設に諮問機関が答申

11月28日号

修学旅行代替行事始まる

小田原市小学校

修学旅行代替行事始まる 教育

第3波による再検討も

11月21日号

「フェアプレー」で初勝利

サッカーチームボアソルチ

「フェアプレー」で初勝利 スポーツ

特別支援級の生徒が所属

11月21日号

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク