新斎場7月1日供用開始 利用増見据え火葬炉増設

社会

掲載号:2019年6月8日号

  • LINE
  • hatena
整備工事が最終段階を迎えた新斎場
整備工事が最終段階を迎えた新斎場

 老朽化に伴い、小田原市が2017年度から進めてきた新斎場の整備工事が大詰めを迎えている。

 建設地は市内久野にある現斎場の敷地内。同斎場における現在の火葬件数は年間約3500件で、人口推計によればピークを迎える40年頃には約4800件にまで増加することが予想されている。こうした実情に対し、火葬炉を6基から9基へ増設。12月までに駐車場の収容台数も32台から74台にまで増やす予定だ。

 このほか、市は斎場の南側に隣接する約2000平方メートルの土地を取得。大型車でも乗り入れしやすいよう、広域農道から続く進入路を今年度中に整備するという。

バリアフリー化実現

 従来の斎場は火葬炉と待合室などが別棟にあり、会葬者は行き来する際に一度外に出たり、階段を利用しなければならなかった。こうした問題を解決すべく、新たな斎場はこれらの機能を一つの棟に集約。2階建ての施設にはエレベーターが整備され、段差も極力減らすなどしてバリアフリー化が図られている。

 供用開始は7月1日。斎場使用料は、小田原市・南足柄市・大井町・松田町・山北町・開成町・箱根町の居住者が大人(12歳以上)1万2000円、小人(12歳未満)6000円。それ以外のエリアの居住者は大人7万8000円、小人3万9000円。

広域農道に続く進入路が整備される土地(右上の建物が斎場)
広域農道に続く進入路が整備される土地(右上の建物が斎場)

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

地域への恩返し

地域への恩返し 教育

相洋中が清掃活動

10月19日号

チョークで壁に落書き三昧

チョークで壁に落書き三昧 文化

植物を描いた力作も

10月19日号

若者の受診率向上に一役

若者の受診率向上に一役 社会

女性バンドを広告塔に

10月19日号

RF空手大会で優勝

RF空手大会で優勝 スポーツ

東富水小 高原くん

10月19日号

プロのお悩み無料相談

プロのお悩み無料相談 社会

相続から補聴器まで

10月19日号

小田原城で筋肉自慢

小田原城で筋肉自慢 社会

10/26 かながわ消防フェア

10月19日号

天皇陛下の御即位祝う

天皇陛下の御即位祝う 文化

限定御朱印や記帳所も

10月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク