湯河原峠 「バイク文化を発信」 バイカーズパラダイス開業

社会

掲載号:2019年8月24日号

  • LINE
  • hatena
バイカーズパラダイスの建物(上)とあいさつする加藤社長
バイカーズパラダイスの建物(上)とあいさつする加藤社長

 湯河原パークウェイ料金所の前(湯河原峠)に8月6日、オートバイ愛好者向け施設「バイカーズパラダイス南箱根」がオープンした。閉店していた旧湯河原峠ドライブイン(伊豆箱根鉄道(株)所有)の建物を改装し、運営は(株)バイカーズパラダイス(東京都/加藤稔代表取締役社長)が担う。

 オープニングセレモニーでは加藤社長や伊豆箱根鉄道・伍堂文康代表取締役社長らがテープカットを行った。

 施設内には休憩スペースやカフェが設けられ、国内外のオートバイも展示。ソファーの脇に専用のヘルメット掛けが装備されるなどライダーを想定した仕様も随所に施されている。また、施設を飾るアート作品にデザインされているのは「ハコネウツギ」「ウラシマソウ」など箱根の植物だ。

 敷地が国立公園内にあり、許認可の関係で開業が当初見通しから遅れていた同施設。オープンを迎え加藤社長は「これからはアクセル全開でライダーを迎えたい。ここからバイク文化を発信していく」と抱負を語った。

 駐車スペースはバイクが3千台で施設運営協力費として500円(1台/1日)、自動車は10台で同2千円(同)。営業時間は平日/午前9時〜午後6時、休日/午前7時〜午後6時。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

もう一つの全国大会

もう一つの全国大会 スポーツ

下村さん(旭丘3)が選抜二段跳に出場

9月21日号

まるで黒猫!?珍花が開花

まるで黒猫!?珍花が開花 教育

小田原フラワーガーデン温室

9月21日号

プロ野球がやってきた

イースタン・リーグ公式戦

プロ野球がやってきた 社会

選手と交流も

9月21日号

「聯(れん)」が9回目の大賞

「聯(れん)」が9回目の大賞 文化

小田原えっさホイおどり

9月21日号

世界へはばたく第一歩

世界へはばたく第一歩 教育

高校生が英語でスピーチ

9月21日号

23日に開幕

23日に開幕 文化

小田原市民文化祭

9月21日号

「奈良百点」再スタート

「奈良百点」再スタート 文化

木版画家・石渡武夫さん個展

9月21日号

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク