関東 自己最高も残る悔い 橘中水泳部 藤原さん

スポーツ

掲載号:2019年8月31日号

  • LINE
  • hatena

 200m個人メドレーで県大会を13位で突破し、初めて挑んだ関東の舞台も緊張はなし。各地から代表として集う選手たちは、試合前にどんな方法で準備をしているのか。藤原未遥(みはる)さん(2年)は、周囲をじっくり観察するほど冷静だった。

 いよいよ迎えたレース本番。今大会で行動をともにした神奈川選手団の応援は、水中にまでしっかりと届いて励みになった。結果は2分28秒84の11位。自己ベストを更新したが、「あと0・2秒縮められたら10位で決勝に残れたのに……」と悔しさが残った。

 5歳から通い始めた小田原スイミングクラブで、現在は週6日のトレーニングに励む。「フォームが少し狂うとタイムが落ちる」と難しさも感じるが、嫌だと思うことはない。「目標は全国に行くこと」。さらなる高みを目指し、毎日5000m泳ぎ込んでいる。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

天守閣に冬の灯火

天守閣に冬の灯火 文化

児童らのちょうちん展示

12月4日号

2年ぶりのコンサート

小田原少年少女合唱隊

2年ぶりのコンサート 文化

クリスマスの曲を披露

12月4日号

人命救助に感謝状

小田原市消防本部

人命救助に感謝状 社会

12月4日号

ジオラマの街で「出発進行」

ヒルトン小田原

ジオラマの街で「出発進行」 文化

クリスマス・トレイン

12月4日号

プロが感じる県西の魅力

プロが感じる県西の魅力 社会

11日(土)にシンポジウム

12月4日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月4日号

あっとほーむデスク

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook