「新そばで季節感じて」 小田原そば商組合が提供

社会

掲載号:2019年11月16日号

  • LINE
  • hatena
新そばを楽しむ施設利用者
新そばを楽しむ施設利用者

 小田原そば商組合(大垣徹晃組合長)に加盟する8店舗のそば店が、10月29日から11月21日にかけ、社会福祉法人宝安寺社会事業部「ほうあんのぞみ」と「ほうあんふじみのさと」の利用者ら43人に新そばを振る舞っている。

 組合が地域貢献の一環で取り組む事業の一つで、毎年新そばの季節に障がい者施設の利用者らに無償でそばを提供。11月5日には、市内久野の更科に5人が来店し、新そばの味を楽しんだ。利用者らは「そばの香りが違う」と笑顔で味わった。大垣組合長は「季節を感じてもらえたらうれしい」と話した。

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

県西の「あったかグルメ」紹介

県西の「あったかグルメ」紹介 社会

県・観光DMOがリーフ作成

1月18日号

36年ぶりの雄姿

36年ぶりの雄姿 文化

小田原城本丸広場ではしご乗り

1月18日号

寄木細工でおもてなし

寄木細工でおもてなし 文化

新幹線改札口に案内版

1月18日号

元日本代表とサッカー体験

元日本代表とサッカー体験 スポーツ

2月2日 小学生向けイベント

1月18日号

晴れ姿に「嬉しくも寂しくも」

晴れ姿に「嬉しくも寂しくも」 社会

支援センターの成人式

1月18日号

寄付

寄付 社会

1月18日号

報徳楽校の11期生募集

報徳楽校の11期生募集 社会

小学生対象 4月〜12月

1月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク