2019年を振り返る 自然災害が相次ぐ

社会

掲載号:2019年12月25日号

  • LINE
  • hatena
返却された日章旗
返却された日章旗

 今年も残すところ1週間。本紙で取材した内容を中心に小田原市、箱根、湯河原、真鶴町の1年間を振り返る。

【1月】6日・映画『二宮金次郎』が小田原市民会館で先行上映。17日・硫黄島で戦死した川邊安蔵さん(箱根町宮ノ下)の日章旗が、所有していた米国人から74年ぶりに返還。20日・池田忠正さん(小田原市本町)がNHK全国俳句大会で飯田龍太賞部門の最高賞。

【2月】4日・街かど博物館館長連絡協議会が総務大臣表彰。9日・湯河原温泉の富士屋旅館が17年ぶりリニューアルオープン。11日・ロックバンド「藍坊主」が市民会館でCDデビュー15周年の凱旋ライブ。

【3月】1日〜3日・「日本まちあるきフォーラムin小田原」に全国のまち歩きガイド150人が参加。15日〜17日・アジアユース陸上競技選手権(香港)で、相洋高のクレイアーロン竜波さん(男子800m)と高島咲季さん(女子400m)が優勝。

【4月】1日・小田原市が性的少数者の「パートナーシップ登録制度」導入。21日・湯河原町長選で現職冨田幸宏氏が4選。25日・箱根海賊船の新造船「クイーン芦ノ湖」がデビュー。

【5月】1日・「令和」初日に1市3町で入籍ラッシュ。19日・湘南ベルマーレフットサルクラブがオーシャンカップで過去最高の準優勝。同・箱根山の噴火警戒レベルが4年ぶり「2」に引き上げ。26日・箱根関所設置400年記念として杉並木で12年ぶり大名行列。

【6月】6日・チョコレートプラネットの松尾駿さんがはこね親善大使に就任。12日・小田原市がオーストラリア政府のスポーツ外交キャンペーン「AUS+RALLY」の国内初公式パートナーに。28日・相洋高のクレイアーロン竜波さんが日本陸上競技選手権大会優勝(男子800m)

【7月】1日・湯河原町防災コミュニティセンターの一般利用開始。同・小田原市が内閣府から「SDGs未来都市」「自治体SDGsモデル事業」に選定。18日・IAEA事務局長の天野之弥さん(湯河原町生まれ)が死去。26日・プロゴルファー高木優奈さん(小田原市浜町)が下部ツアーで初優勝。

【8月】1日・箱根彫刻の森美術館が開館50周年。15日・全国高校相撲十和田大会で旭丘高が県勢初のメダル獲得。

【9月】11日・ラグビーオーストラリア代表が城山陸上競技場でW杯事前キャンプ。1500人の観客が集まる。20日・県重要文化財の二宮尊徳生家(小田原市栢山)が落書きと損壊被害。同・真鶴町で56年ぶり石の彫刻祭開幕。20日〜23日・小田原城でプロジェクションマッピング世界大会。

【10月】11日〜12日・台風19号で各地に被害。箱根登山鉄道は箱根湯本―強羅間が運休に。17日・プロ野球ドラフト会議で箱根町出身の勝俣翔貴さん(国際武道大)がオリックス・バファローズから5位指名。26日・噴火警戒レベル引き上げで運休していた箱根ロープウェイが5カ月ぶり全面運行再開。

【11月】1日・小田原箱根商工会議所で鈴木悌介会頭が3期目の再任。会議所会館の移転計画示す。15日・大涌谷園地の観光客立ち入り再開。22日・漁港の駅TOTOCO小田原(小田原市早川)がオープン。

【12月】3日・小田原市出身の村越凱光さんがJ1松本山雅FCの入団会見。7日〜8日・小田原城で「北条早雲公顕彰五百年事業」クロージングイベント。
 

トレーニングするオーストラリア代表チーム
トレーニングするオーストラリア代表チーム
オープンしたTOTOCO小田原
オープンしたTOTOCO小田原

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

北條五代祭り 中止

北條五代祭り 中止 社会

コロナ影響 56年目で初

4月4日号

7月下旬に全線復旧へ

箱根登山鉄道

7月下旬に全線復旧へ 経済

当初計画から前倒し

4月4日号

マンホールで広告 県内初

小田原市

マンホールで広告 県内初 社会

企業・団体PRに蓋を活用

3月28日号

発達障害 切れ目なく支援

発達障害 切れ目なく支援 社会

小田原市に機能集約拠点

3月28日号

選手へのエール描き『金』

刀称秀篤さん(相洋中2年)

選手へのエール描き『金』 文化

東京2020オリパラポスター

3月21日号

新人土屋氏がトップ当選

湯河原町議選

新人土屋氏がトップ当選 政治

投票率は過去最低53・93%

3月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月4日号

お問い合わせ

外部リンク