寄木細工でおもてなし 新幹線改札口に案内版

文化

掲載号:2020年1月18日号

  • LINE
  • hatena
寄木細工を組み合わせた案内版
寄木細工を組み合わせた案内版

 小田原駅西口、東海道新幹線(JR東海)改札口付近に12月16日、箱根寄木細工を使った手洗い案内版が設置された。これは、駅構内のトイレ改修工事に伴い、JR東海が「箱根の玄関口である小田原駅の利用者に小田原・箱根地区の魅力を伝えたい」と地元特産の寄木細工を使った案内版を企画したもの。制作は「露木木工所」(小田原市早川)の伝統工芸士・露木清勝さん(65)が担当した。

  露木木工所は、箱根寄木細工の技術・技法を守りながら、今の生活に溶け込む新しい寄木細工を作り続けている。今回設置された案内版には、240mm四方・厚さ15mmの無垢材による寄木細工を使用。「七宝矢羽」や「亀甲麻葉」など伝統模様に加え、同所オリジナルの「ウォールナットコンポジション」など新しい模様を加えた10種の板を組み合わせ、約2カ月間をかけて完成させたという。

 「より木の質感を感じてもらえるよう通常より厚みを出した。人が行き来する駅に、寄木細工に気軽に触れることができる場所ができたことがうれしい」と露木さん。

 JR東海は「東海道新幹線小田原駅にお越しいただいた際には、寄木細工の美しい模様を楽しんでもらいたい」と話している。

伝統工芸士の露木さん
伝統工芸士の露木さん

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

伊豆山を継続支援

小田原白梅ライオンズ

伊豆山を継続支援 社会

約30万円を現地に送金

9月18日号

風魔忍者を募集中

小田原市観光協会

風魔忍者を募集中 文化

殺陣習得でショー出演

9月18日号

古典芸能で幕開け

小田原三の丸ホール

古典芸能で幕開け 文化

文化・芸術 創造の拠点に

9月18日号

小田原市がスマホ教室

小田原市がスマホ教室 社会

携帯販売事業者4社と協定

9月18日号

防犯、青少年育成などの力に

防犯、青少年育成などの力に 社会

小田原遊技場組合が寄付

9月18日号

もしかして摂食障害?

当事者・支援者・家族向けセミナー

もしかして摂食障害? 社会

10月9日 UMECO

9月18日号

あっとほーむデスク

  • 9月18日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林の魅力 満喫する1日

小田原市いこいの森

森林の魅力 満喫する1日

10月2日(土)に人気イベント「きまつり」

10月2日~10月2日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook