ぐるりくるり小田原 弁当100食 無償で提供 「困っている時こそ笑顔を」

社会

掲載号:2020年4月25日号

  • LINE
  • hatena
一期一笑弁当を手にする香取代表
一期一笑弁当を手にする香取代表

 今できることで地域に活力を届けたい―。

 小田原市栄町の飲食店「ぐるりくるり小田原」(栄町2の7の2)が手作り弁当100食の無償提供を毎日午後4時から実施している。

 4月18日から行っているのは「一期一笑(いちごいちえ)弁当」の提供。県内や沖縄県などで飲食事業を手がける(株)WOKINIの香取淳代表取締役(50)が行う取り組みだ。

 日替りで3種、100食分の弁当を無償提供するほか、有料(1食750円)販売分も確保し、売れた個数を翌日の無償提供分に追加している。

 「いま困っている人に笑顔で元気になってほしいと考え、飲食人として何か始めたいと思っていた」と話す香取代表。インターネットでの告知に加え、一人親世帯といった困窮する家庭への訴求を高めるため小田原市に相談するなど、情報の拡散も行っている。

 食材提供や他店からの追加メニューなど支援も広がりつつあり、手ごたえを感じているという香取代表。「窮地にある飲食店だが、文句ばかり言っても変わらないこともある。まずは自分たちでできることで思いやりの気持ちを表したい」と話している。

 弁当の提供は5月6日まで実施予定。各日なくなり次第終了。詳細はぐるりくるり小田原【電話】0465・43・6075へ。

弁当は店頭で選ぶことができる
弁当は店頭で選ぶことができる

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

伊豆山を継続支援

小田原白梅ライオンズ

伊豆山を継続支援 社会

約30万円を現地に送金

9月18日号

風魔忍者を募集中

小田原市観光協会

風魔忍者を募集中 文化

殺陣習得でショー出演

9月18日号

古典芸能で幕開け

小田原三の丸ホール

古典芸能で幕開け 文化

文化・芸術 創造の拠点に

9月18日号

小田原市がスマホ教室

小田原市がスマホ教室 社会

携帯販売事業者4社と協定

9月18日号

防犯、青少年育成などの力に

防犯、青少年育成などの力に 社会

小田原遊技場組合が寄付

9月18日号

もしかして摂食障害?

当事者・支援者・家族向けセミナー

もしかして摂食障害? 社会

10月9日 UMECO

9月18日号

あっとほーむデスク

  • 9月18日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林の魅力 満喫する1日

小田原市いこいの森

森林の魅力 満喫する1日

10月2日(土)に人気イベント「きまつり」

10月2日~10月2日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook