「無理せず楽しむ」表現者 市内在住SSW(シンガーソングライター)が初音源

文化

掲載号:2020年7月25日号

  • LINE
  • hatena
「しけかけのモク」として活動する木下さん
「しけかけのモク」として活動する木下さん

 小田原市内在住のシンガーソングライター、木下明士(あきひと)さん(41)が「しけかけのモク」として初となる作品を発表した。

 市内や都内のライブスポットで活動を続ける木下さん。今回リリースした「ホッピーエンドe.p.」はこれまで好評だった5曲を収録。8月5日から配信がスタートするが、先行して発売したCD(1千円)にはボーナストラックが1曲追加されている。

 普段のライブは弾き語りが中心だが、今作にはリズム隊が入ったバンドサウンドからストリングスアレンジが施された楽曲など、これまでの活動を知る人にも新鮮な曲調に仕上がった。

 「バンドアレンジでもアコギ感は残しつつ、軽快な感じになりました」としつつも、歌詞は一筋縄ではいかないのも聴きどころ。小田原ならではと言えそうな1曲『SDGs』は、世界が幸せになれるテーマと言いつつ「人は何らかの矛盾を抱えながらポジティブに生きていくんだ、と皮肉も込めています」と笑う。

 「自分がやりたいことを楽しみながら、これからも無理をしないスタンスで」と話す木下さん。8月には市内でのライブも予定。ミニアルバムはライブ会場で販売されるほか、HP( https://shikemoku.thebase.in/)でのネット販売に加え、栄町のカフェワンダフル、ギャラリーNEW新九郎(ダイナシティ)でも取り扱っている。

「ホッピーエンドe.p.」5曲+α/1,000円
「ホッピーエンドe.p.」5曲+α/1,000円

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

伊豆山を継続支援

小田原白梅ライオンズ

伊豆山を継続支援 社会

約30万円を現地に送金

9月18日号

風魔忍者を募集中

小田原市観光協会

風魔忍者を募集中 文化

殺陣習得でショー出演

9月18日号

古典芸能で幕開け

小田原三の丸ホール

古典芸能で幕開け 文化

文化・芸術 創造の拠点に

9月18日号

小田原市がスマホ教室

小田原市がスマホ教室 社会

携帯販売事業者4社と協定

9月18日号

防犯、青少年育成などの力に

防犯、青少年育成などの力に 社会

小田原遊技場組合が寄付

9月18日号

もしかして摂食障害?

当事者・支援者・家族向けセミナー

もしかして摂食障害? 社会

10月9日 UMECO

9月18日号

あっとほーむデスク

  • 9月18日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林の魅力 満喫する1日

小田原市いこいの森

森林の魅力 満喫する1日

10月2日(土)に人気イベント「きまつり」

10月2日~10月2日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook