(PR)

専門医に聞く 医療レポート足柄上病院シリーズ 44 「PSA検査」とは 取材協力/県立足柄上病院

掲載号:2020年10月3日号

  • LINE
  • hatena
深澤武史医師
深澤武史医師

 新型コロナの影響で「PCR検査」はよく知られるようになったが、「PSA検査」を聞いたことがあるだろうか―。

 PSAとは血液中の前立腺特異抗原(前立腺ガンの腫瘍マーカー)のことで、採血で調べられる。年齢によってPSAの基準値は異なってくるが、この値が高いと前立腺ガンが疑われる。

 前立腺ガンは、食生活の変化や高齢化の進行、検査の普及などによって、近年、特に50〜70歳代の中高年の男性に最も多いガンだ。進行すると、血尿、尿が出にくい、腰や背中が痛むといった症状が現れることがあるが、初期は自覚症状がほとんどなく、検査以外ではほぼ気づかない。早期発見のためには定期的な検査が有効とされている。

かかりつけ医へ

 しかし、PSAの値が高いからと言って前立腺ガンが確定するわけではなく、前立腺炎、前立腺肥大症といった疾患の場合もあり、最終的には前立腺生検という検査が必要になる。

 足柄上病院泌尿器科の深澤武史医師によれば、同院では、国内の前立腺ガンの増加傾向を踏まえ、地域の人が気軽に、そしてスムーズに検査が受けられる体制を構築しようと、近隣クリニックとの連携体制を強化している。「PSA検査は健康診断などと一緒にするのがよいでしょう。また、気になる症状がある場合は自分で判断しないで、かかりつけの先生に相談して下さい」と話している。

地方独立行政法人神奈川県立病院機構神奈川県立足柄上病院

神奈川県足柄上郡松田町松田惣領866-1

TEL:0465-83-0351
FAX:0465-82-5377

http://ashigarakami.kanagawa-pho.jp/

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6

飲み放題500円継続決定

飲み放題500円継続決定

オリジナルの地魚寿司が目白押し

6月25日号

新鮮美味「馬肉の樹」

新鮮美味「馬肉の樹」

小田原駅チカにオープン

6月25日号

地域のご縁に、ありがとう

マナマーレ保育園 6月から病児保育開始

地域のご縁に、ありがとう

地元小児科医が連携

6月25日号

「バウビオロギー住宅」完成現場見学会

見て、触って、体感できる!

「バウビオロギー住宅」完成現場見学会

7月2日(土)・3日(日) 10時〜16時 完全予約制

6月25日号

個性を生かす高校選び

個性を生かす高校選び

7月16日 星槎で特別な一日を

6月25日号

小麦の奴隷のカレーパン

小田原に県内1号店

小麦の奴隷のカレーパン

6月18日号

子供達が健やかに成長できる未来

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook