相洋高校和太鼓部 「目の前で」熱き鼓動伝える  笑顔の引退公演

教育

掲載号:2020年10月3日号

  • LINE
  • hatena

 相洋高校和太鼓部が9月13日、南足柄市文化会館で自主演奏会「鼓動’20」を開催した。出場予定だった全国高校総合文化祭など、発表の場をコロナ禍で失った3年生18人がこの日、引退公演として最初で最後の舞台にあがった=写真。

 29代目のために書き下ろされた大会曲『花と風』に加え、代々受け継がれてきた楽曲に挑戦し始めた矢先、休校に入った。「全国大会はない」と薄々と感じる中、気持ちをつないだのは一つのLINEグループ。家での自主練習や再開への思いを綴りあい「また集まれたら、皆で一つ目標を立てよう」(外郎奈央子さん)と支えあった。

 「何で演奏するのか、モチベーションが下がっていた」(藤上卓士副部長)という再開後の6月下旬。田島和幸顧問からWEB公開となった総文祭のため『花と風』に注力するか、実施できるか不確かな自主演奏会に向け練習するか、2択が提示された。出した答えは「鼓動」に全てを掛けること。評価を得る動画作成ではなく「今まで目の前にいる人のため演奏してきた」(高井美波副部長)との思いは強く、『熱き鼓動を伝える』という、バチを打つ意味を全員で導き出した。

 招待客は保護者と学校関係者のみだったが「皆がいて、12曲を一つの舞台で通し、拍手をもらえた」(鳥居美希さん)と達成感に満ち溢れた3年生。吉田昂生部長は「最後まで自分たちらしく楽しく演奏でき、この部活で本当に良かった。100点満点です」と締めくくった。

マツダ小田原店

マツダの新しいクロスオーバーSUV 9月販売開始/予約受付中

http://www.mazda-odawara.com/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

Tシャツでウクライナ支援

Tシャツでウクライナ支援 社会

市内在住、寺澤さん

7月2日号

尊徳の教え学ぶ

尊徳の教え学ぶ 文化

きょう午後1時半

7月2日号

新理事長に期待の声も

新理事長に期待の声も 社会

日大櫻門会が定例総会

7月2日号

親なきあとを学ぶ

親なきあとを学ぶ 社会

ミニセミナー

7月2日号

松風LCが35周年

松風LCが35周年 社会

記念式典に84人が出席

7月2日号

"Stop illegal dumping on beaches in Manazuru"

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

"Stop illegal dumping on beaches in Manazuru" 社会

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年7月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook