小田原駅の100年伝える 鉄道歴史研究会が資料展

文化

掲載号:2020年10月17日号

  • LINE
  • hatena
写真や資料パネル、貴重なコレクションなどが並ぶ
写真や資料パネル、貴重なコレクションなどが並ぶ

 小田原駅開業100周年をテーマにした鉄道資料展が、おだわら市民交流センターUMECO多目的ホールで開催されている。主催は小田原鉄道歴史研究会(小室刀時朗会長)。

 開業時から現在までの駅の変遷が分かる写真や資料のほか、駅弁のかけ紙コレクション、関連書籍や模型などを見ることができる。現在駅長室に保存されている、開業当時からあった「貴賓室暖炉」の写真も展示している。

 市内久野から来場した70代の男性は、市内電車(路面電車)の写真を見ながら「小田原の歴史に興味がある。出身地の名古屋にも子どものころ路面電車が走っていた。懐かしさを感じます」と話した。

 資料展は11月4日(水)まで。時間は午前9時から午後9時30分(最終日6時)、入場無料。

 問い合わせは小室会長【電話】070・6645・5877へ。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』

遺跡探訪シリーズ16刊行 小田原市

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』 文化

5月8日号

公民連携で電力地域自給

公民連携で電力地域自給 社会

関連企業らが現地視察

5月8日号

足柄ハリケーン県優勝

足柄ハリケーン県優勝 スポーツ

18年ぶり 悲願果たす

5月8日号

「こども風景」

「こども風景」 文化

山田花菜さん個展

5月8日号

中学校ソフトテニス大会

西湘地区

中学校ソフトテニス大会 スポーツ

泉中・千代中が優勝

5月8日号

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara 文化

5月8日号

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter