地元SDGs企業と連携 西湘高校生徒が文化祭で

文化

掲載号:2020年10月17日号

  • LINE
  • hatena
法被姿で、あげかまなどの商品を販売する生徒たち
法被姿で、あげかまなどの商品を販売する生徒たち

 西湘高校の文化祭が10月8日、9日に校内で開催された。今年は初の試みとして持続可能な社会実現に向けて小田原市とパートナーシップを結ぶ「おだわらSDGsパートナー」の企業らと協力した企画を実施した。

 生徒たちは、かまぼこ店「鈴廣」やバームクーヘン専門店「MARUKO」など飲食店や地元スーパー7社のSDGsへの取り組みを学び、文化祭で発表した。また、西湘高校の名前の入った焼き印風ロゴがついた練り物など独自商品も企画。仕入れから、価格交渉も生徒が行った。

 ブースでは商品の魅力を映像などでPR。「企業の思いを知ると販売にも熱が入る」と生徒。商品は飛ぶように売れていた。同校の木村典子教頭は「コロナ禍での新しい文化祭の形が生まれた。来年以降も続けていきたい」と話した。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』

遺跡探訪シリーズ16刊行 小田原市

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』 文化

5月8日号

公民連携で電力地域自給

公民連携で電力地域自給 社会

関連企業らが現地視察

5月8日号

足柄ハリケーン県優勝

足柄ハリケーン県優勝 スポーツ

18年ぶり 悲願果たす

5月8日号

「こども風景」

「こども風景」 文化

山田花菜さん個展

5月8日号

中学校ソフトテニス大会

西湘地区

中学校ソフトテニス大会 スポーツ

泉中・千代中が優勝

5月8日号

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara 文化

5月8日号

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter