鈴木智惠子さんが神奈川文化賞 鈴廣を全国区に

文化

掲載号:2020年11月14日号

  • LINE
  • hatena
授賞式であいさつをする鈴木さん(提供:鈴廣かまぼこ)
授賞式であいさつをする鈴木さん(提供:鈴廣かまぼこ)

 株式会社鈴廣蒲鉾本店取締役会長の鈴木智惠子さん(91)が、産業の分野で第69回神奈川文化賞を受賞。神奈川県庁で11月3日、授賞式が行われた。

 鈴木さんは父親が創立した鈴廣蒲鉾店に1952年に入社。小田原で初めて製造の機械化に取り組んだ。連なるかまぼこが汽車のように見えたことから、鈴木さんは「幼い息子たちが、かまシュッポと呼んでいた」と懐かしむ。

 家業と3人の息子の育児に奮闘するなか、62年に小田原市本町から風祭に移転。87年に夫と父親を相次いで亡くした。社長就任後、95年に小田原市成田に惠水工場が完成、翌年には風祭にかまぼこ博物館がオープンするなど、見学や体験を通じてかまぼこを伝える取り組みも行っている。

 幕末からの暖簾を守りながら鈴廣を全国区に成長させてきた鈴木さん。小田原産を貫くために、市内での製造にもこだわっている。「高たんぱくのかまぼこは、元気で長生きの秘訣。これからも、小田原で本物にこだわり続けたい」と話している。

12/12 イヨダ人形大供養祭

予約不要。当日にイヨダ友の会入会で供養料0円。

https://www.iyoda-funeral.com/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

市役所に眠る作品に焦点

市役所に眠る作品に焦点 文化

7日からロビーで企画展

12月5日号

芝生化取り組みを紹介

芝生化取り組みを紹介 教育

学校関係者ら参加

12月5日号

今年は縁起物のみ出店

今年は縁起物のみ出店 文化

17、18日、飯泉観音だるま市

12月5日号

工夫凝らして呼びかけ

工夫凝らして呼びかけ 社会

小田原白梅LC(ライオンズクラブ)が献血

12月5日号

ボージョレ、露天風呂で乾杯

ボージョレ、露天風呂で乾杯 文化

箱根小涌園ユネッサン

12月5日号

自分らしさアートで表現

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク