メシモが『ゴ・エ・ミヨ』に掲載 美食ガイド、県西で唯一

文化

掲載号:2021年3月6日号

  • LINE
  • hatena
シェフの葛窪さん(左)とソムリエの山本さん
シェフの葛窪さん(左)とソムリエの山本さん

 小田原市のフランス料理レストラン「MECIMO(メシモ)」(栄町2の5の22)が、2月17日発売のレストランガイドブック『ゴ・エ・ミヨ ガイドジャパン』に掲載された。フランス発祥の『ゴ・エ・ミヨ』は50年近い歴史があり、『ミシュランガイドブック』と双璧を成す美食ガイド。覆面調査員がレストランを訪れ評価する日本版は2016年から毎年発行されている。

 神奈川県のレストランが紹介されるのは今年が初めて。6店が選出され、その中でフランス料理はメシモのみ。県西で選ばれたのも、メシモ1店となった。メシモは20点満点中14・5点を獲得し、「料理人の個性を感じるレストラン」として最高5トック中2トックに格付けされている。

風土感じるフレンチ

 メシモはシェフの葛窪拓真さん(37)とソムリエの山本良憲さん(36)による共同経営で、「地方でこそ叶う唯一無二のレストランをつくりたい」と、18年にオープン。2人とも都内のレストランやフランスで修行を積んできた。県西地域の魚、野菜、柑橘など豊富な食材を生かしたフレンチを提供している。

 『ゴ・エ・ミヨ』掲載を受け、2人とも「まさか」と驚きを隠せない様子だ。覆面調査員にまったく気付かなかったという。葛窪さんは「巨匠が多い中で、若い人を応援してくれたのだと思います。まだまだ知らない素材もたさんあるので、もっと追求していきたい」と話した。松田町出身の山本さんは「県西は食材、文化ともに魅力があります。生産者と信頼関係を築き、自然が育てたものを使うことで、食事を楽しみながら風土を感じてもらえたら」と意気込みを語った。
 

発売された『ゴ・エ・ミヨ』
発売された『ゴ・エ・ミヨ』

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

グラウンドに歓声響く

グラウンドに歓声響く スポーツ

2年ぶりのマルクカップ

4月17日号

14人が養成講座を受講

14人が養成講座を受講 文化

小田原ガイド協会

4月17日号

聖火リレートーチを展示

小田原市

聖火リレートーチを展示 スポーツ

市庁舎ロビー 4月26日・27日

4月17日号

大人の塗り絵で入選

大人の塗り絵で入選 文化

デイサービス ふらっと

4月17日号

Students show their appreciation to doctors by messages

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Students show their appreciation to doctors by messages 社会

4月17日号

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

4月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter