虹の会が市長を表敬 口唇口蓋裂児支援に尽力

社会

掲載号:2021年5月22日号

  • LINE
  • hatena
賞状を持つ高橋会長
賞状を持つ高橋会長

 第14回かながわ子ども・子育て支援大賞「草の根賞」を受賞した「虹の会(口唇口蓋裂児の親の会)」の高橋郁子会長が5月18日、守屋輝彦小田原市長を表敬訪問した。

 同会は、約500人に1人が発症するといわれる唇や顎が裂けた状態で生まれる先天性疾患「口唇口蓋裂」について、情報交換する場をつくろうと、県小田原保健福祉事務所の歯科衛生士らの協力により1993年に発足。現在は小田原市を中心に県内から約40人が参加し、言語聴覚士など専門家による勉強会や親同士の交流などを実施している。「県内では同じような組織がなく、情報を求めている人に伝えたい」と県内で子育て支援に取り組んでいる事業者、個人・団体を表彰する同賞に応募した。

 高橋会長は「市の支援もあり、30年近く活動を続けてこられた」と伝えると、守屋市長は「さまざまな苦労があると思うが、今後も活動を継続してほしい」と労った。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

技を未来へ、木工アート展示

三の丸ホール

技を未来へ、木工アート展示 文化

9人の若手職人が制作

9月25日号

強羅で秋のおもてなし

強羅で秋のおもてなし 社会

月見団子とススキ飾る

9月25日号

箱根に 頼れる「山の神」

箱根に 頼れる「山の神」 社会

宮城野駐在所 高野陽丞さん

9月25日号

騙しの電話 多いのは何時?

数字で見る 詐欺と事故

騙しの電話 多いのは何時? 社会

9月25日号

「特殊詐欺 絶対に許さない」

「特殊詐欺 絶対に許さない」 社会

野崎剛志署長インタビュー

9月25日号

原監督に学ぶ人材育成

原監督に学ぶ人材育成 スポーツ

10月3日 三の丸ホールで

9月25日号

あっとほーむデスク

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林の魅力 満喫する1日

小田原市いこいの森

森林の魅力 満喫する1日

10月2日(土)に人気イベント「きまつり」

10月2日~10月2日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook