小田原市 ミナカに公民交流新拠点 地域課題への対応促進

経済

掲載号:2021年6月26日号

  • LINE
  • hatena
ミナカ コワーキングは6月27日まで営業
ミナカ コワーキングは6月27日まで営業

 小田原市は7月1日、会議室やコワーキングスペースとしての施設「おだわらイノベーションラボ」を、ミナカ小田原の小田原新城下町2階に開設する。行政と企業・団体との連携推進や、企業同士のビジネスマッチングなどの促進を目的とした交流拠点となる。

 同施設は、現在の「ミナカ コワーキング」のスペースに開設する。床面積177・54平方メートルの室内の一部が、市未来創造・若者課などの職員が常住する執務スペースとなるほか、フリーWi-Fiを利用でき、会議室やコワーキング、テレワークのスペースとしても無料で活用できる。

 現在のミナカコワーキングは有料で個人利用が可能だが、おだわらイノベーションラボの利用対象は、おだわらSDGsパートナーの登録企業・団体や、3月に設立された「小田原市デジタルイノベーション協議会」の会員などとなる。ただ、これらの会員以外の企業でも、7月から市のHPを通じてコワーキングスペースの利用証の申請が可能になる。

 市は「多様な地域課題の解決には、さまざまな企業が持つスキルやノウハウの活用が肝要」と、公民連携の拠点づくりを模索していた。

 7月1日にオープニングイベントが行われ、利用は当日午後5時以降。平日は午前10時から午後9時まで、土日祝日は午後7時まで。問い合わせは同課【電話】0465・33・1738へ。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

自宅療養者を支援

1市3町

自宅療養者を支援 社会

食料品手配など展開

1月22日号

キッチンカー「食べて応援」

小田原市

キッチンカー「食べて応援」 社会

市役所駐車場などを活用

1月22日号

なりわい文化を発信

全国産業観光フォーラム

なりわい文化を発信 文化

小田原市で2月17日、18日

1月15日号

ゆかりの地通じ街をPR

大河ドラマ

ゆかりの地通じ街をPR 文化

『鎌倉殿の13人』で市町活性化へ

1月15日号

2,270人が新成人に

1市3町

2,270人が新成人に 社会

小田原、真鶴で前年比増

1月8日号

小学生向けに報告会

小田原市議会

小学生向けに報告会 政治

「地方自治に関心持って」

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook