和菓子うめぞの 包装紙にも地域愛 イラストは山田花菜さん

文化

掲載号:2021年10月16日号

  • LINE
  • hatena

 和菓子店「和菓子うめぞの」(小田原市栢山・勝俣統代表)がこのほど、神奈川県西地域の四季折々の風景を描いた包装紙を作成した=写真上。

 同店は1970年創業。2代目の勝俣代表と妻の綾美さんは「和菓子を身近に感じてほしい」との思いから子ども向けの和菓子作り体験など、地域の企画にも参加してきた。

 菓子折りは贈答品に使われることが多く、「地域の魅力をもっと伝えたい」と、包装紙のデザイン見直しを検討。7月に姉で同店の企画運営をサポートする尾身恵さんに相談して、尾身さんの友人でイラストレーターの山田花菜さん(こども風景デザイン室・南足柄市)に、イラストを依頼した。

 絵本作家でもある山田さんは「四季を通じて楽しんでいただける地元愛にあふれたデザイン」を提案。同店の人気商品の1つ、色とりどりの琥珀糖のほか二宮金次郎や酒匂川、相模湾、同店が他市町に隣接していることから矢倉岳、金太郎、アジサイなども温かみのあるタッチで描いた。

 10月に包装紙2種類と、季節に合わせた店名シールなどが完成した。来店者からは「かわいい」と好評だという。勝俣さん夫妻は「手に取った方が笑顔になり、地域の魅力で話が弾むきっかけになれば嬉しい」と話している。

金次郎も描かれている
金次郎も描かれている

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

ヒメマスの増殖を体験

ヒメマスの増殖を体験 教育

箱根の森小が採卵学習

11月27日号

努力で掴んだ全国優勝

努力で掴んだ全国優勝 スポーツ

前羽小、北村大芽君

11月27日号

8秒の間隙 首位攻防制す

ベルマーレフットサル

8秒の間隙 首位攻防制す スポーツ

猛攻はね返し ホーム無敗

11月27日号

クリニック併設 安心の住まい

クリニック併設 安心の住まい 社会

施設見学随時受付中

11月27日号

浅田政志さん 小田原を撮影

浅田政志さん 小田原を撮影 文化

1月 三の丸ホールで展示

11月27日号

野外で歌やダンス披露

ポールスターフェス

野外で歌やダンス披露 文化

本日 湯河原で初開催

11月27日号

マツダ小田原店

都市型SUVの、上質さと質感にこだわり抜いた特別仕様車「CX-5」デビュー

http://www.mazda-odawara.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook