マニアにたまらない品々 市内2カ所でフリマ開催

文化

掲載号:2022年5月14日号

  • LINE
  • hatena
手作りの真空管アンプと三島さん
手作りの真空管アンプと三島さん

 市内で真空管アンプを製作している三島史朗さん(86)の真空管アンプ音工房(曽我光海14の1OSビル1階)など2会場で、29日(日)まで「曽我里リサイクル市」が開催されている。午前10時〜午後5時。会期中は無休。

 三島さんの工房は、手作りの真空管アンプや家電など、裂織(さきおり)作家の田村陽子さん(72)の工房、回廊瞬(とき)(千代106の1)では洋服やアクセサリーなどを出品している。親交のある2人が昨年5月に始めた催しで3回目の開催。

アナログの音

 20世紀後半のトランジスタアンプの普及により真空管アンプの人気は下火となったが、一部のマニアは海外製の真空管を輸入してアンプを自作している。三島さんによると真空管はトランジスタの音に比べて柔らかいと言い、「アナログの音が良い」と魅力を話す。

 (問)田村さん【電話】090・6025・3339

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

メダカの里親募集

メダカの里親募集 文化

27日 締め切り

5月21日号

小学生が茶摘み体験

小学生が茶摘み体験 教育

湯河原町の3校140人

5月21日号

8年ぶり県制覇で関東へ

旭丘高相撲部

8年ぶり県制覇で関東へ スポーツ

個人戦は3階級で優勝

5月21日号

時計の下に集合

時計の下に集合 経済

松風LCが35周年で寄贈

5月21日号

みんなでドンドコ祭り

みんなでドンドコ祭り 社会

5月29日 ブレンドパークで

5月21日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 文化

レアリア内特設ページで

5月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook