神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

小田原市 竹内麻桜さん 15歳で絵本作家に

文化

公開:2022年10月22日

  • X
  • LINE
  • hatena
絵本の表紙
絵本の表紙

 小田原市在住の竹内麻桜さん(15)が制作した絵本『びっくりちゃんがびっくりするわけ』が第8回絵本出版賞の大賞を当時14歳の最年少で受賞し出版化が決定、9月末に作家デビューを果たした。

 主人公のびっくりちゃんは黄色いオカメインコで、びっくりすることが大好き。出会いを求めて森に出かける日々を送っている。動かず獲物を待つ鳥、ハシビロコウの生態に触れるなど、ユニークな動物と遭遇しびっくりが連続するストーリーで、最後まで楽しみながら読める。

 幼い頃から絵本が好きだった竹内さんは7歳で初めて絵本を作ったという。9歳で今作の主人公びっくりちゃんを思いつき、その後物語に仕上げていった。「好きな画家は岡本太郎」と、その画風には力強さがある。鮮やかな色合いでダイナミックにキャラクターを描いた。大賞の結果を受け「落ちると思っていたので、すごくうれしかった」と喜びを話した。

 絵本は市内書店やネットで購入できる(税込1399円)。また、11月3日(木・祝)から13日(日)には、平塚市の嬉々クリエイティブギャラリーで原画展を開催予定。

キャンパスに絵を描く竹内さん
キャンパスに絵を描く竹内さん

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

「力つけて強くなれ!」

ゴリラステーキ

「力つけて強くなれ!」

旭丘高相撲部に振舞い

7月13日

「下中たまねぎ」八王子へ

「下中たまねぎ」八王子へ

ご当地ラーメンとコラボ

7月13日

敬老のお祝い品に

敬老のお祝い品に

自治会や老人会向け防災ボトル

7月13日

三線演奏など沖縄が満載

三線演奏など沖縄が満載

ダイナシティでイベント

7月13日

小田原の魚を学ぶ

小田原の魚を学ぶ

新玉小3年生が漁港見学

7月13日

クリニック併設 安心の住まい

クリニック併設 安心の住まい

13日・14日 試食付き見学会

7月13日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月13日0:00更新

  • 6月29日0:00更新

  • 6月15日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

  • 1/Fゆらぎ

    元セリエA記者・佐藤貴洋がFリーグ解析

    1/Fゆらぎ

    1/fゆらぎのような「五感に響く心地よさ」をFリーグで

    7月13日

  • 1/Fゆらぎ

    元セリエA記者・佐藤貴洋がFリーグ解析

    1/Fゆらぎ

    1/fゆらぎのような「五感に響く心地よさ」をFリーグで

    7月6日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook