神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

小田原市 若者誘客「推し活」で 声優コラボスタンプラリー

文化

公開:2024年1月6日

  • X
  • LINE
  • hatena
スタンプラリーPRのチラシを持つ市職員
スタンプラリーPRのチラシを持つ市職員

 小田原市が若者をターゲットにした観光誘客策として、1月10日(水)から「北条五代×アニメ声優デジタルスタンプラリー」を開催する。小田原市内の観光スポット10カ所で、北条五代の名言や格言を人気アニメ声優の声で聞くことができる。

 「推し活しながら楽しく小田原観光」をテーマに、若者への観光誘客コンテンツとして企画された。10代から20代半ばを中心に自分の好きな人やキャラクター、物などを応援する「推し活」が定着していることに着目し、その一つであるアニメ声優と小田原城の歴代城主である北条五代をコラボレーションさせた。

 各武将の名言や格言は学芸員に相談して選び、それぞれの言葉の解説も盛り込んだ。北条早雲役は、うたわれるもの二人の白皇・オシュトル(ハク)役を演じる利根健太朗さん、氏綱役に鬼滅の刃・嘴平伊之助役の松岡禎丞さん、氏康役に天国大魔境・マル役の佐藤元さん、氏政役に推しの子・アクア役の大塚剛央さん、氏直役をヒプノシスマイク・山田三郎役の天崎滉平さんが務めている。スタンプのスポットは小田原城天守閣・常盤木門や小田原宿なりわい交流館をはじめ石垣山一夜城など、小田原宿観光回遊バス「うめまる号」のルート上を中心に設定。観光スポットの回遊性も高めている。スタンプを5個以上集めると先着600人に市観光交流センターでオリジナルステッカーがもらえるほか、獲得数に応じてオリジナルタオルなどが当たる抽選に応募できる。

 市観光課は「デジタルスタンプラリーをきっかけに小田原を巡り、魅力を感じていただければ」と話す。デジタルスタンプラリーは3月10日(日)まで実施、アプリは小田原市ホームページからダウンロードできる。

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

開館30周年で記念企画

小田原市立中央図書館

開館30周年で記念企画

市民連携で「出会う機会を」

7月13日

巡る箱根芸術祭、初開催

巡る箱根芸術祭、初開催

7月19日から、約20会場で

7月13日

真鶴で100人のパレード

西湘クィアプライド

真鶴で100人のパレード

LGBTQ+、知る契機に

7月6日

見守りサービス認知向上へ

小田原市

見守りサービス認知向上へ

推進協議会を設立

7月6日

内藤氏が初当選

湯河原町長選

内藤氏が初当選

「町民の代表として町政を」

6月29日

2年連続で過去最高

2023年小田原市観光入込客数

2年連続で過去最高

前年比115%、消費額も更新

6月29日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月13日0:00更新

  • 6月29日0:00更新

  • 6月15日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

  • 1/Fゆらぎ

    元セリエA記者・佐藤貴洋がFリーグ解析

    1/Fゆらぎ

    1/fゆらぎのような「五感に響く心地よさ」をFリーグで

    7月13日

  • 1/Fゆらぎ

    元セリエA記者・佐藤貴洋がFリーグ解析

    1/Fゆらぎ

    1/fゆらぎのような「五感に響く心地よさ」をFリーグで

    7月6日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook