神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

小田原市当初予算案 過去最大の1997億円 大規模災害の備えも

政治

公開:2024年2月17日

  • X
  • LINE
  • hatena

 小田原市は2月7日、2024年度当初予算案を発表した。総額は1997億2800万円(前年度比4・45%増)、一般会計765億円(同2・27%増)でいずれも過去最大規模となった(記事中100万円未満切り捨て)。

 一般会計予算案では、歳入の4割強を占める市税全体が前年度から7億1500万円減(同2・20%減)。財源不足を補填する臨時財政対策債は前年度の7億円から4億円となる一方、財政調整基金の取り崩しは同4億円増の29億円となる。

 市は予算編成方針について、市の第6次総合計画の第1期実行計画の最終年にあたり、各施策の設定目標値の達成や総括に主眼を置いたと説明。重点を置く取り組みでは昨年度から継続となる「子ども・子育て支援」、「脱炭素移行」、「デジタルトランスフォーメーション(DX)」に加え、新たに「大規模災害に備えた取組の推進」を上げた。

 主な事業は、子ども・子育て支援として小児医療費助成の対象年齢を満18歳年度末までの引き上げ(事業費5億8100万円)や、産後ケアの拡充(1億100万円)など。脱炭先行地域づくり事業では、民間施設の再エネ・省エネ設備の整備費補助(8億3400万円)を行う。DXでは、デジタル化によるまちづくり推進事業(1億4500万円)として地域ポイント事業費等を進める。大規模災害の備えへの取組では、マンホールトイレ整備のスピードを上げる(1億3900万円)。予算案は開会中の市議会3月定例会で審査、採決が行われる。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

甘柑荘が定期公開へ

小田原市板橋

甘柑荘が定期公開へ

「虎に翼」主人公モデルゆかり

4月20日

学生主役のステージ登場

ライブイベント小田原大合戦

学生主役のステージ登場

高校生中心に企画運営

4月20日

県1部昇格を目指す

社会人サッカー久野FC

県1部昇格を目指す

昨年度からリーグに加盟

4月13日

箱根町が先駆モデル地域に

オーバーツーリズム対策

箱根町が先駆モデル地域に

混雑緩和へ、今夏事業開始

4月13日

1市2町でプラスに

公示地価

1市2町でプラスに

バブル期以来の上昇基調

4月6日

新作はMFゴースト版

小田原市マンホールカード

新作はMFゴースト版

市内誘客 人気アニメ活用

4月6日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月20日0:00更新

  • 4月13日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook