神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

小田原高校中等教育史料館 若き山田太一氏の足跡 母校との縁 企画展で紹介

文化

公開:2024年5月4日

  • X
  • LINE
  • hatena
創立100周年記念講演で在校生らに語り掛ける山田さん(写真提供・史料委員会)
創立100周年記念講演で在校生らに語り掛ける山田さん(写真提供・史料委員会)

 県立小田原高校出身で昨年11月に亡くなった脚本家、山田太一さんの企画展が同校中等教育史料館で5月12日(日)から始まる。高校時代のエッセイや近年行われた講演会の様子などを展示し、山田さんが大事にしていた同校との関わりを知ってもらおうという企画だ。

 企画展「小田高とシナリオ作家 山田太一」は同日実施の樫友祭(同校ホームカミングデー)に合わせて開催するもの。

 例年、中等教育史料館ではOBらによる史料委員会メンバーが1年を通じた企画展を実施。史料委員会の仮野慎一委員長(63)は「次の内容を昨秋から検討しているなかで山田さんが亡くなり、次はこれしかないと決まりました」と振り返る。

 浅草生まれの山田さんは小3時に強制疎開で湯河原へ。映画を愛する文学青年として同校卒業まで県西で暮らした。

 今回の企画展では文芸部時代に山田さんが書いたエッセイ「十八歳のファルス」や小田高新聞に寄せたコラムに加え、PTA名簿など当時の資料約40点を展示。1981年と96年、100周年を迎えた2001年に同校で行われた山田さんによる講演会の様子も動画で紹介する。

「青臭さ持ち続けろ」

 同館では現在、企画展に向け展示資料の整理が行われている。仮野委員長は「講演では『高校生位から青臭さを嫌い大人になってしまうが現実を変えることは青臭く、大人では変えられない。何歳まで青臭い理想論を抱えていられるかがその人間の値打ちでは』と思いを後輩に伝えてくれた」と山田さんについて語る。企画展では作家としての全体像ではなく、母校との縁を大事にしたOBとしての山田太一像を伝える。同展は来年4月末まで開催。初日以降は事前予約制となる。(問)仮野委員長【電話】090・4726・1925

展示資料と仮野委員長
展示資料と仮野委員長

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

パワリフで世界に挑戦

小田原市出身宍野友哉さん

パワリフで世界に挑戦

クラファンで支援呼びかけ

6月8日

コロナ前の9割に回復

箱根町

コロナ前の9割に回復

2023年入込観光客数

6月8日

8日から「あじさいまつり」

開成町

8日から「あじさいまつり」

土・日中心にイベント多数

6月8日

「もせる」、その意味する所は

小田原市

「もせる」、その意味する所は

ごみ分別の表記調べ

6月1日

こども園整備に園児の声

小田原市橘地域

こども園整備に園児の声

下中幼稚園でワークショップ

6月1日

加藤氏返り咲き

小田原市長選

加藤氏返り咲き

「まっとうな市政取り戻す」

5月25日

ハッピービーチフェスティバルin御幸の浜

ビーチライブや飲食ブース多数登場!フィナーレは1500発以上の花火が小田原の海上に打ち上がる!

https://odawarahakone-yeg.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

  • 能登半島地震を反映

    令和6年度県「防災・警察」予算 県政報告

    能登半島地震を反映

    神奈川県議会議員 おざわ良央(よしなか)

    6月1日

あっとほーむデスク

  • 6月8日0:00更新

  • 6月1日0:00更新

  • 5月25日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook