神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

市がパートナーを募集 応募は6月28日まで

社会

公開:2024年6月15日

  • X
  • LINE
  • hatena
啓発イベントの様子
啓発イベントの様子

 小田原市が持続可能なまちづくりと、SDGs(持続可能な開発目標)の達成を目指してともに取り組む「おだわらSDGsパートナー」の募集をしている。

 おだわらSDGsパートナーは2019年から始まった制度で、現在310者が登録している(今年4月1日現在)。昨年度は普及啓発イベントへの参加や、パートナー交流会の開催など、活動・交流の輪は年々広がりをみせている。

 募集対象はSDGsの理念に賛同し、関連する取り組みを行う企業、大学、法人、団体。次の要件を満たしている必要がある。▽ホームページなどで取り組みを公表しており、SDGs達成のためのゴールと密接に関係した活動を実施▽小田原市と普及啓発に取り組む▽公序良俗に反する活動をしていない▽地方税、国税の滞納がない。

 応募は市ホームページ内(「おだわらSDGsパートナー制度」で検索)にある登録申請書に必要事項を記入し、6月28日(金)までにメール(【メール】mi-kyoso@city.odawara.kanagawa.jp)へ送付する。

 登録可否は、申請された登録内容が制度の趣旨に合致するか審査の上で決定し、7月12日(金)までにメールで連絡する。(問)市未来創造・若者課(おだわらイノベーションラボ内)【電話】080・4429・6253

市がパートナーを募集-画像2

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

「力つけて強くなれ!」

ゴリラステーキ

「力つけて強くなれ!」

旭丘高相撲部に振舞い

7月13日

「下中たまねぎ」八王子へ

「下中たまねぎ」八王子へ

ご当地ラーメンとコラボ

7月13日

敬老のお祝い品に

敬老のお祝い品に

自治会や老人会向け防災ボトル

7月13日

三線演奏など沖縄が満載

三線演奏など沖縄が満載

ダイナシティでイベント

7月13日

小田原の魚を学ぶ

小田原の魚を学ぶ

新玉小3年生が漁港見学

7月13日

クリニック併設 安心の住まい

クリニック併設 安心の住まい

13日・14日 試食付き見学会

7月13日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月13日0:00更新

  • 6月29日0:00更新

  • 6月15日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

  • 1/Fゆらぎ

    元セリエA記者・佐藤貴洋がFリーグ解析

    1/Fゆらぎ

    1/fゆらぎのような「五感に響く心地よさ」をFリーグで

    7月13日

  • 1/Fゆらぎ

    元セリエA記者・佐藤貴洋がFリーグ解析

    1/Fゆらぎ

    1/fゆらぎのような「五感に響く心地よさ」をFリーグで

    7月6日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook