足柄版 掲載号:2012年6月30日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

足柄上病院シリーズ【7】 医療レポート 狭心症を早期に見つける 運動負荷試験や冠動脈CT検査

足柄上病院 循環器科・小林泉部長
足柄上病院 循環器科・小林泉部長

 日本人の死因は【1】悪性新生物(がん〜悪性腫瘍)【2】心疾患【3】脳血管疾患――の順位(2008年/厚労省データ)。心疾患は1位のがん、とともに近年上昇傾向を示している。今回は県立足柄上病院の循環器科・小林泉部長に話を伺った。

 「心疾患は心臓に関する疾患のことで、心臓に酸素や栄養を送る血管(冠状動脈)が狭くなるのが狭心症、詰まってしまうのが心筋梗塞です」。狭心症の原因として、「タバコ、高血圧、糖尿病、コレステロール」などを挙げ、「40〜50歳代になってくると注意が必要」と説明する。「うんと悪くなる前に、早く見つけた方がいいですよ」と強調。気が付かないうちに進行してしまうケースがあるという。「『今までよりも動くと苦しくなったり、胸の中央部が締め付けられる。しかし、少し休むと治まってくる…』などの症状があったら、年齢のせいと思わないで早めの受診をお勧めします」。

 検査には運動負荷試験や冠動脈CTなどがある。

 「冠動脈CTは新しい手法の検査で、一昨年に当病院にも導入されました。入院の必要はなく、心臓や冠動脈の3D画像を作成し状態の検査をします」。心臓というと、何やら怖い気がするが…。「病気が見つかる第一歩。何もなかったら安心できます。怖がらないで」とアドバイスした。同病院の循環器科の外来診療は月〜金(新患午前のみ)。■取材協力/県立足柄上病院
 

地方独立行政法人神奈川県立病院機構神奈川県立足柄上病院

神奈川県足柄上郡松田町松田惣領866-1

TEL:0465-83-0351
FAX:0465-82-5377

http://ashigarakami.kanagawa-pho.jp/

足柄版のピックアップ(PR)最新6件

屋内墓地としての納骨堂

「乾杯フォト」募集中

松田町

「乾杯フォト」募集中

2月17日号

高校進学に新たな選択肢

本堂で涅槃(ねはん)図のお絵解き

2月15日(木)午後2時から 南足柄弘済寺

本堂で涅槃(ねはん)図のお絵解き

2月10日号

「一度見たら、住みたくなる」

家計に優しい最新技術の家

「一度見たら、住みたくなる」

2月3日号

旅情たっぷりの空間

限定20区画墓地分譲

旅情たっぷりの空間

1月20日号

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

松田町で43年の寿司屋

2月からバリエーション豊かなランチ開始!

http://www.matsuda-matsuzusi.com/

地質学的ドラマを巡る講座

南足柄市の文化遺産を紹介し、活用し、継承していくためのプロジェクトです。

http://ashigara-web.sakura.ne.jp/bunka/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

3校合同演奏会

3校合同演奏会

南足柄市で25日(日)

2月25日~2月25日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク