足柄版 掲載号:2017年7月29日号 エリアトップへ

小田原市と南足柄市「中心市のあり方」に関する任意協議会に関する【南足柄市議アンケート調査】結果 地域の将来、考えるきっかけに ―市議会議員に10の質問

政治

掲載号:2017年7月29日号

  • LINE
  • hatena

 南足柄市と小田原市が「合併」と「中核市移行」で自治体の権能を強化し、県西地域の「広域連携」における中心市の役割を果たそうと、昨年10月に2市任意協議会を設置した。8月10日の第9回会議を経て協議が終了するため、本紙では、特別委員会を設置して協議事項などについて議論してきた南足柄市議会議員に初のアンケート調査を実施した。

 調査は6月29日に議員16人全員に調査票を郵送し、期限を7月10日に設け記名形式で10の設問の回答を求めた。16人中、回答を寄せたのは11人。このうち1人は「慎重を期さねばならない」との理由から回答を留保する旨の返答を寄せた。5人は無回答だった。質問した内容は下記表を参照。

■問1

 2市協議会の進捗に関する問いには、6人が「満足していない」と答え、「満足している」と回答した議員はいなかった。「事務局主導」「追認する形になっている」「合併ありき」など協議方法への不満が多いことが分かった。

■問2

 合併する場合の自治体の組み合わせは、議員によって多様な見方や考えがあることが分かった。「県西2市8町」が5人、「足柄上1市5町」と「小田原市と南足柄市」が3人だった。他にも「小田原市と足柄上1市5町」「2市8町に秦野市と二宮町を加えた枠組み」「合併する必要はない」とするコメントもあった。

■問3

 南足柄市が将来にわたり単独市で存続できると思うかの問いに4人が「存続できない」、3人が「どちらともいえない」、2人が「存続できる」と見解が分かれた。「人口減少」や「財政難」を懸念するコメントが多くあり、「職員と市民が主体的に行動すれば間違いなく元気な街になると確信する」との声もあった。

■問4

 2市協議を通じた市長の政治姿勢への支持については、4人が「どちらともいえない」、2人が「支持できない」、1人が「支持する」とした。「リーダーシップ」を求めるコメントが多くあり、「市民の声を聴く手段を工夫してほしい」とする注文もあった。

■問5

 合併に向けた法定協議に進むことには6人が「どちらともいえない」、4人が「行うべきではない」とし、「行うべき」とする回答はなかった。法定協議を行うかどうかは遠からず市長が判断し、「行う」と判断すれば関連議案が議会に提出され、議会が審議して決定する。制度上、住民発議や議員発議も可能なため、今後、最大の焦点となる。

■問6

 市民への意向確認の方法については、8人が「住民投票」、「アンケート調査」「国勢調査と同様の調査」がそれぞれ3人だった。議会過半数にあたる8人が「住民投票」と答えたことから、意向確認の方法において住民投票が有力な選択肢の1つとなりそう。

■問7

 2市協議が議題とする合併後の中核市移行については、5人が「移行するべきではない」、4人が「どちらともいえない」、「移行するべき」は1人だった。

■問8

 2市協議の市民の認知度については、6人が「あまり認知されていない」、3人が「どちらともいえない」とした。「内容が正確に伝わっていない」「議論の中身があまり理解されていない」「全く知らない人もいる」とする声もあった。

■問9

 次回2019年の市長選、市議会議員選挙で「合併の是非が争点になるか」の問いには8人が「争点になる」とした。「争点にならない」は2人。「19年では2市協議会の検討結果ははっきりしているので争点にはならない気がする」とのコメントがあった。合併の場合は選挙日程も重要な要素となりそうだ。

■問10

 編入合併した場合に南足柄で50日以内の実施を想定している小田原市議増員選挙(定数6)について現時点の意向を聞いた。2人が「立候補する」、1人が「立候補するかもしれない」とした。

決めるのは議会

 今回の調査は2市協議の動向を適時報道してきた経緯を踏まえ、編入が想定されている南足柄市の市議の考えを8月10日の協議会とりまとめの前に、広く伝えしようと企画した。

 現時点で両市が合併するかどうかは決まっていないが、現行制度において最終的な合併に必要な【1】「法定協議設置」と、【2】「合併の可否」―を一義的に決するのは南足柄市と小田原市の市議会になる。

 本紙では地域新聞社として今後も予断を持たず、この動向を伝えていく。

 アンケート結果と寄せられた調査票は、Web版タウンニュース政治情報Webサイト「政治の村」でも公表している。
 

◆以下の画像をクリックかタップするとPDFが開きます。

komyo170608_600.jpg

【小田原市・南足柄市】2市任意協議会に関するアンケート結果

アンケートの詳細は以下でご覧いただけます。

http://seijinomura.townnews.co.jp/feature/2017/minamiashigara-shigi-q.html

足柄版のローカルニュース最新6

人命救助で感謝状

接種会場に除菌剤寄贈

富士フイルムメディカル

接種会場に除菌剤寄贈 社会

8月13日号

まつだ観光まつり中止に

まつだ観光まつり中止に 社会

花火は予定通り

8月13日号

バナナ栽培にチャレンジ

バナナ栽培にチャレンジ 社会

金太郎ファームの磯崎さん

8月13日号

各クラブ新体制に

足柄上地域奉仕団体

各クラブ新体制に 社会

8月13日号

オペラの魅力楽しんで

神奈川フィル 秦野で巡回公演 10組20人招待

オペラの魅力楽しんで 文化

8月13日号

介護のことなら 潤生園

「いつまでも住みなれたまちで暮らし続けたい」という願いをサポート

https://junseien.jp/

JAかながわ西湘

緑・夢・未来 地域とともに

https://ja-kanasei.or.jp/

足柄ロータリークラブ

「仲間を増やそう」会長 遠藤秀樹

http://ashigara-rc.org/

南開工業株式会社

安心・安全・クリーンなリサイクル・リユースを実現する

http://www.e-nankai.co.jp/

南足柄市シルバー人材センター

豊かな経験 生かそう技術 「生きがいを仕事の中に得て」

https://www.sjc.ne.jp/ashigara/

松田町観光協会

季節の移り変わりを五感で感じる自然豊かなまち

https://letsgo-matsuda.com/

山北町観光協会

自然をめいっぱい満喫するならぜひ、山北町へお越しください

https://www.yamakita.net/

デイ動物病院

イヌ、ネコ、ウサギ、その他小動物の診療をいたします

http://www.dei-animalhospital.jp/

山北町シルバー人材センター

あなたの知識と経験を生かして一緒に働きませんか?

https://www.k-sjc.com/yamakita/

誰もが安心して生活できる地域を

南足柄市・大井町・松田町・山北町・開成町 社会福祉協議会

http://www.knsyk.jp/s/shiru/sagasu_top.html

かながわブランド 足柄牛

地産地消による地域貢献と、食へのこだわり

http://kadoya-dryagingbeef.com/

松田ライオンズクラブ

「和を深め、継続的な奉仕活動」0465-83-4455

0465-83-4455

有限会社 テクノピット西湘

西湘エリアを中心に、三菱自動車をご愛用の皆様のお手伝いをしています

http://www.technopit.jp/

立花学園高等学校

立花学園の目指す教育は一人ひとりを最大限に「伸ばす」こと

http://tachibana-g.ac.jp/

株式会社まるだい運輸倉庫

流通の明日の栄をまごころで拓く

https://www.marudai-unyu.com/

藤沢自動車株式会社

中古車、リース、車検、整備、レンタカー、保険など何でもご相談を!

https://fujisawa-auto.co.jp/

一般財団法人春めき財団

花を活用した各種事業に対する支援制度の運営を図り、経済的支援を行います。

http://to-farmlife.com/harumekizaidan/harumekizaidan.html

開成町シルバー人材センター

皆様のお仕事を豊富な経験と知識を持つ会員がお手伝いします

https://www.silver-brain.com/kanagawa/kaisei/

松田町シルバー人材センター

高齢者に合った仕事場を提供しております

https://www.k-sjc.com/matsuda/

有限会社勝又

南足柄市・小田原市・山北町・開成町の安心葬儀社【勝又】

http://www.katsumataceremony.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月13日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook