足柄版 掲載号:2017年10月21日号 エリアトップへ

(PR)

10月23日(月)から透析施設・都市型病院を公開 「心にまで届くケア」を提供 一般内科/血液透析科 大雄山セントラルクリニック

掲載号:2017年10月21日号

  • LINE
  • hatena
全室、プライバシーと居心地に重点を置いた個室透析室
全室、プライバシーと居心地に重点を置いた個室透析室

 大雄山駅前のヴェルミ2の4階に一般内科と血液透析科を診療する『大雄山セントラルクリニック』が今年7月に開院した。同クリニックでは「より多くの地域の方に当院を知っていただきたい」と、10月23日(月)から29日(日)に透析施設の内覧会を開催する。

 時間は午前10時から午後6時。予約不要・入退場自由。専門のスタッフが説明し、質問や相談などにも応じてくれる。

病院の特長

 交通の便などから、つい億劫になりがちな通院を「むしろ楽しみに感じていただきたい」との思いから「都市型ホスピタル」をテーマとした、ラグジュアリーで広々と落ち着いた内観と、スタッフによるサービスを採用した。

 通院には、経済性などの負担を考慮して「無料送迎」を導入し南足柄市内のほか大井町、松田町、山北町、開成町、小田原市の町境まで、概ね片道30分圏内の送迎を無料で提供している。

 全室、プライバシーと居心地に重点を置いた個室透析室では、すべてのベッドに見守りシステムを導入し、寝返りや呼吸、心拍数などをリアルタイムでモニター管理。同時に、スタッフによる見守り、気配りにも重点を置いている。

フットケア

 透析後のむくみケアには、「アジアンリゾートのスパ」をコンセプトとしたフットケア室を完備。足専用の砂湯も用意し、診療患者に無料で提供している。

一般内科

 同院を運営する医療法人桃一会は『心にまで届くケア』のもと秦野市曽屋で37年間、地域医療を支え、ヴェルミ2への誘致を受けて南足柄市に新たなクリニックを開業した。

 専門性の高い透析施設はもとより、発熱や咳、鼻水、下痢、便秘、めまい、頭痛など日常的な体調不良から、糖尿病や高血圧、高脂血症、痛風、気管支炎、胃腸炎など、多様な内科系の疾患まで幅広く一般内科としても診療している。

 ほかにも健康診断やプラセンタ注射も受けることができ、インフルエンザの予防接種、高熱など発症直後のインフルエンザ判別検査、生活習慣病の治療と予防にも対応している。

透析患者専用の待合室同伴の家族も利用できる
透析患者専用の待合室同伴の家族も利用できる

医療法人桃一会 大雄山セントラルクリニック

神奈川県南足柄市関本569番地ヴェルミ2 4階

TEL:0465-20-9522

https://www.touichikai.com/

足柄版のピックアップ(PR)最新6

「美容カイロエステお仕事説明会」

「美容カイロエステお仕事説明会」

22日・23日 参加無料

1月15日号

5周年特別価格で

新作ひな人形が勢ぞろい

5周年特別価格で

1月15日号

G段&紙素材に再注目 ”脱プラ”でSDGs促進

藍染で町に光りを―

足柄上商工会青年部の挑戦

藍染で町に光りを―

12月18日号

資格取得で仕事がさらに充実

高齢者介護福祉潤生園

資格取得で仕事がさらに充実

1月13日から初任者研修 採用予定者は受講料0円

11月27日号

作家・柳田邦男氏の講演会

自分はどう生き切りたいのか― 入場無料

作家・柳田邦男氏の講演会

11月27日号

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook