足柄版 掲載号:2018年2月3日号
  • LINE
  • hatena

足柄上合同庁舎 新本館が完成 4日に竣工式

社会

新本館(右)と旧本館(左)
新本館(右)と旧本館(左)
 開成町吉田島で建設が進められていた足柄上合同庁舎の新本館がこのほど完成した。あす2月4日には地元関係者らおよそ60人と浅羽義里副知事ら県関係者らが出席する竣工式が開かれ、週明けから本格稼働する。

 1972年の完成から45年が経った足柄上合同庁舎本館は、12年度に実施した耐震診断で「大規模な補強が必要」と判定された。

 そのため県は災害時の活動拠点としての役割などから、敷地内での早期建て替えを決め、16年夏に着工。昨年末までに本館が完成し、2月の開庁に向けた準備が進められてきた。

 完成した新本館は旧庁舎と同じ地上5階建て。従来の行政機関がそのまま移行し、これまでと同様に223人の県職員が勤務する。ほかにも4つの外郭団体が入るという。

 本館新築にかかった費用は約32億円で、旧本館は今年10月からおよそ1年半かけて解体工事が行われる。

 今後も県西地域の広域防災活動拠点として自衛隊や警察、消防などとの連絡調整や災害時のライフライン確保、道路などの復旧・確保などの役割も担うという。

 足柄上合同庁舎本館に入る行政機関は次の通り。◎森林再生課足柄駐在所、◎自然環境保全センター足柄出張所、◎農業技術センター足柄地区事務所、◎小田原保健福祉事務所足柄上センター、◎県西土木事務所、◎県西地域県政総合センター総務部・農政部・環境部・森林部、◎酒匂川水系ダム管理事務所足柄発電管理所、◎県西教育事務所足柄上指導課-。

足柄版のトップニュース最新6件

懸垂幕で歓迎ムード

開成町

懸垂幕で歓迎ムード

1月19日号

郷土の「いだてん」今も

タウンレポート

郷土の「いだてん」今も

1月19日号

二十歳の門出祝う

平成最後成人式

二十歳の門出祝う

1月12日号

新人3氏が同時表明

統一地方選南足柄市議選

新人3氏が同時表明

1月12日号

小水力の実験開始

南足柄市市民団体

小水力の実験開始

1月5日号

江戸中期の麻と判明

福澤神社「文命幟(のぼり)」

江戸中期の麻と判明

1月5日号

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月19日0:00更新

  • 1月12日0:00更新

  • 1月5日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

一周駅伝は73回目

一周駅伝は73回目

1月27日 足上合庁発着で

1月27日~1月27日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月19日号

お問い合わせ

外部リンク