足柄版 掲載号:2018年9月22日号 エリアトップへ

河村城まつり 中世の山北に思い馳せ 政界の著名人も出席

文化

掲載号:2018年9月22日号

  • LINE
  • hatena
南足柄市甲冑隊による、のろし上げ
南足柄市甲冑隊による、のろし上げ

 山北から全国に派生した河村氏の累代を供養し、中世の山北にも思いを馳せる河村城まつりが16日、神奈川県指定史跡の河村城址で開催され、東北から関西に住む河村氏の末裔や地元関係者ら約200人が参加した。

 河村氏の菩提寺、般若院で長年営まれていた累代の一族郎党の供養祭を地域にも広めようと、地元の河村城址保存会(清水正己会長)が山北町役場や山北町観光協会などと協力して現在の河村城まつりを始めた。

 8年前からは河村城址の整備も進み、のろし上げも行うようになった。

 28回目の今年は、河村氏の子孫として政界で活躍する河村建夫元官房長官と河村たかし名古屋市長も出席。東北から関西までの各地から18人の末裔が山北町を訪れた。

 一族を代表してあいさつした河村元官房長官は「いずれは全国の河村氏が集まる河村氏サミットなども開催できるよう今後も山北町を応援していきたい」と話した。

 のろし上げは今年から、南足柄市の岩原城跡も参加。室生神社の流鏑馬も初めて披露されるなど、まつりの参加者も年々増加している。

河村建夫代議士(中央)と河村たかし名古屋市長(右)
河村建夫代議士(中央)と河村たかし名古屋市長(右)
河村氏累代の法要
河村氏累代の法要

足柄版のローカルニュース最新6

低山甘く見ないで

松田警察署山岳救助隊 中山孝之警部補

低山甘く見ないで 社会

9月25日号

神奈川県南足柄市が市未所蔵本のリクエストをメールで受付開始

道路の異常通報アプリで、神奈川県が運用開始

広報をポスティング試験配付

【Web限定記事】開成町

広報をポスティング試験配付 社会

10月号のみ全世帯へ

9月25日号

ゼロカーボンシティ創成補助制度

【Web限定記事】開成町

ゼロカーボンシティ創成補助制度 経済

9月25日号

ハナレザルに注意

【Web限定記事】

ハナレザルに注意 社会

南足柄市、山北町で出没

9月25日号

あっとほーむデスク

  • 9月11日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook