足柄版 掲載号:2018年9月22日号
  • LINE
  • hatena

河村城まつり 中世の山北に思い馳せ 政界の著名人も出席

文化

南足柄市甲冑隊による、のろし上げ
南足柄市甲冑隊による、のろし上げ

 山北から全国に派生した河村氏の累代を供養し、中世の山北にも思いを馳せる河村城まつりが16日、神奈川県指定史跡の河村城址で開催され、東北から関西に住む河村氏の末裔や地元関係者ら約200人が参加した。

 河村氏の菩提寺、般若院で長年営まれていた累代の一族郎党の供養祭を地域にも広めようと、地元の河村城址保存会(清水正己会長)が山北町役場や山北町観光協会などと協力して現在の河村城まつりを始めた。

 8年前からは河村城址の整備も進み、のろし上げも行うようになった。

 28回目の今年は、河村氏の子孫として政界で活躍する河村建夫元官房長官と河村たかし名古屋市長も出席。東北から関西までの各地から18人の末裔が山北町を訪れた。

 一族を代表してあいさつした河村元官房長官は「いずれは全国の河村氏が集まる河村氏サミットなども開催できるよう今後も山北町を応援していきたい」と話した。

 のろし上げは今年から、南足柄市の岩原城跡も参加。室生神社の流鏑馬も初めて披露されるなど、まつりの参加者も年々増加している。

河村建夫代議士(中央)と河村たかし名古屋市長(右)
河村建夫代議士(中央)と河村たかし名古屋市長(右)
河村氏累代の法要
河村氏累代の法要

足柄版のローカルニュース最新6件

南足柄「道の駅」が対象に

地方創生拠点整備交付金

南足柄「道の駅」が対象に

3月16日号

「でごにぃ」海苔の袋に

山北中

「でごにぃ」海苔の袋に

3月16日号

鳥獣被害対策セミナー

人形供養祭などで寄付

「好きなこと見つけよう」

目標額300万円達成

「ロンちゃん」塗装費

目標額300万円達成

3月16日号

医療から介護まで

管理栄養士、薬剤師、看護師、介護士 募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月9日0:00更新

  • 3月2日0:00更新

  • 2月16日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク