足柄版 掲載号:2018年12月1日号
  • LINE
  • hatena

「詐欺に気をつけて」 立花学園演劇部が寸劇披露

社会

住民の前で劇を披露する高校生=狩野公民館
住民の前で劇を披露する高校生=狩野公民館
 南足柄市の狩野公民館で11月24日、立花学園高校演劇部(黒沼壮太顧問、松岡摩耶花部長、10人)が振り込め詐欺防止の寸劇2演目を披露した。

 狩野自治会(市川靖典会長)主催の公民館まつり(24日、25日)の初日に行った。脚本は県くらし安全防災局が手がけた1作品10分前後の劇。生徒らは放課後の部活動のなかで練習し本番に備えた。住民らは生徒の演技に笑い盛り上がる場面もあり、詐欺を身近に捉えて見入っていた。

 演劇部では松田警察署との連携で5年ほど前から社会貢献事業の一環で小学生向けの防犯劇などに取り組んでおり、一般向けは今回が初めて。黒沼教諭は「こういう機会をいただき喜んでいる。今後も依頼があれば協力したい」と話す。

 松田署管内の18年の振り込め詐欺発生件数は10月31日現在、15件で被害金額は8148万円。

『町屋住宅』 第3次申込開始

松田町がお届けする「子育て応援賃貸住宅」ママが笑顔で子育てできる環境がここに

https://www.you-me-class.co.jp/contents/feature/pfi/

<PR>

足柄版のローカルニュース最新6件

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月15日0:00更新

  • 12月8日0:00更新

  • 12月1日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月15日号

お問い合わせ

外部リンク