足柄版 掲載号:2020年2月29日号 エリアトップへ

矢倉沢往還の歴史知って 松田町内2カ所に解説板

文化

掲載号:2020年2月29日号

  • LINE
  • hatena
神山山王社
神山山王社

 松田町教育委員会は町民や訪れるハイキング客らに町内の歴史を知ってもらおうと、昨年12月に神山と町屋にある山王社境内に町文化財保護委員と協力し、解説板を設置した。

 旧東海道の江戸から沼津を補完する脇街道で、物資を運搬するために定められた「矢倉沢往還」の3つのコースが町内にある。江戸(赤坂御門)から矢倉沢(関所)まで17カ所ある人馬継立場のうち2カ所が町内に存在することから「歴史をわかりやすく解説し、地域の活性化にもつなげていこう」とこのほど解説板を設置した。

 訪れる人々からは「難しい歴史をシンプルに解説されて読みやすく理解が深まる」「ここに看板が立てられたことで想像をかき立てられる」といった反響の声も寄せられている。

町屋山王社
町屋山王社

足柄版のローカルニュース最新6

平和の「音色」届け

平和の「音色」届け 社会

開成でチャリティー演奏

5月21日号

山北町が学生等に給付金

伝承碑から災害を学ぶ

伝承碑から災害を学ぶ 教育

5月28日講演会

5月21日号

増築の新園舎お披露目

酒田みなみの保育園

増築の新園舎お披露目 社会

5月21日号

中央公園で開園イベント

障がい者の働く機会応援

憲章Tシャツ

障がい者の働く機会応援 社会

売上の一部が工賃に

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook