足柄版 掲載号:2021年7月3日号 エリアトップへ

(PR)

医療レポートシリーズ㊼ 「眼の検査してますか?」 取材協力/県立足柄上病院

掲載号:2021年7月3日号

  • LINE
  • hatena
「お気軽にご相談下さい」と杉江医師
「お気軽にご相談下さい」と杉江医師

 足柄上病院・眼科の診療体制がこの4月から大きく変更された。新たに着任した杉江正崇医師は「質の高い医療を提供し、眼について不安のある方に安心して受診してもらえるように心がけています」と話す。

 大きな変更点は、月曜から金曜日までの平日午前中(8時半〜11時)は毎日外来診療を行うこと。午後は眼科検査、レーザー治療、術前説明。また、木曜午後は手術日となった。

 これにより、平日はいつでも受診できる環境が整ったほか、再診者を予約制にして外来がスムーズになったという。

内科疾患からの眼症状にも対応

 主な診療内容は、ドライアイ、結膜炎、眼精疲労、飛蚊症、白内障、各種疾患に伴う視力低下など。総合病院の眼科ということで、特に糖尿病など内科的疾患からくる眼症状にも対応している。

 白内障の手術は全身疾患がある人でも対応可能な体制を整え、2泊3日の入院で行っている。手術の器具も、これまでよりさらに小さいものに変更して、術後の回復度合いを早めている。

 眼の疾患に関して言えば、異変があってから100%もとの状態に戻すのは不可能。定期的な検査や、異常を感じたら自己判断せず、すぐに受診することが大切だ。杉江医師は「検査をして何もなければそれが一番。症状が出てからでは遅い場合もあるので、相談することを面倒だと思わないで」と呼びかけている。

地方独立行政法人神奈川県立病院機構神奈川県立足柄上病院

神奈川県足柄上郡松田町松田惣領866-1

TEL:0465-83-0351
FAX:0465-82-5377

http://ashigarakami.kanagawa-pho.jp/

足柄版のピックアップ(PR)最新6

足柄上病院とコロナの今

総合診療科・岩渕敬介医長に聞く―

足柄上病院とコロナの今

9月25日号

万葉うどんが35周年

万葉うどんが35周年

10月1日から得々キャンペーン

9月25日号

美容資格で未来明るく

美容資格で未来明るく

湘南ビューティーカレッジ

9月25日号

「人生をしまう時間(とき)」上映会

在宅での命の終わり方とは― 入場無料

「人生をしまう時間(とき)」上映会

9月25日号

庭を内包する住まい

積水ハウス

庭を内包する住まい

9月25日(土)・26日(日) 現場見学会

9月18日号

専門店の味を自宅で

専門店の味を自宅で

「餃子屋ヒロ」が出張販売

9月18日号

あっとほーむデスク

  • 9月11日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook