足柄版 掲載号:2021年7月31日号 エリアトップへ

南足柄市 世界の郷土料理で交流 地元カフェ企画、定期化も

コミュニティ文化

掲載号:2021年7月31日号

  • LINE
  • hatena
各国の料理を通して交流を深める参加者たち
各国の料理を通して交流を深める参加者たち

 農家Cafe Raku(南足柄市関本1005)で7月24日と25日に、世界の郷土料理を楽しめるイベント「多国籍市場」が開かれた。「仕事で日本に滞在している外国人に少しでも楽しい思い出を」という同店の和田裕さんの思いから企画が進み、このほど第1回目の開催となった。

 この日はキッチンカーなど9店舗が出店。マスク着用、検温、消毒などの対策を講じたうえで、ベトナム、セネガル、ネパールなどの郷土料理が屋外で提供された。

 地域の日本人と外国人との交流もイベントの目的の一つ。自国の料理を訪れた日本人が美味しそうに食べる様子に、出店者たちは一様に笑顔を浮かべていた。

 25日には、日本在住のインドネシア人で構成された楽団「ハドロ ヌサンタラ」が登場。打楽器のリズムに合わせてイスラムの詩を詠む宗教的な伝統音楽を披露し、会場は異国情緒あふれる雰囲気に包まれた。

 和田さんは「いろんな国の人が交じり合ってね。国なんて関係ない。これから定期的に開催していければ」と話した。

足柄版のローカルニュース最新6

新校舎完成まで約5カ月

新校舎完成まで約5カ月 社会

松田で安全祈願

9月11日号

明大マンドリン演奏会が中止

南足柄のジビエ味わう

南足柄のジビエ味わう 社会

「おんりーゆー」

9月11日号

「ピナくん」スタンプ販売

「ピナくん」スタンプ販売 文化

イラストレーター・山田花菜さん

9月4日号

手作りかかしが勢ぞろい

手作りかかしが勢ぞろい 社会

ゆめの里で19日に催し

9月4日号

「マルちゃん」とコラボ商品

小田原タンメン総本店 読プレ

「マルちゃん」とコラボ商品 社会

9月4日号

あっとほーむデスク

  • 9月11日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook