神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
足柄版 公開:2023年2月18日 エリアトップへ

南足柄市当初予算案 総額は過去最大規模 公社解散関連の借換え影響

社会

公開:2023年2月18日

  • X
  • LINE
  • hatena
南足柄市役所
南足柄市役所

 南足柄市は2月13日、2023年度当初予算案を発表した。予算総額は330億3300万円、基本的な行政サービスの提供に関わる一般会計も206億3400万円でいずれも過去最大規模となった。

 会見で加藤修平市長は、予算案について「市税や税交付金の総額が前年度の当初予算とほぼ同程度となる見通しで、これをベースに国・県の補助金や各種基金の活用で一定の予算規模を確保できた」と説明。予算増額の最大要因は「第三セクター等改革推進債」の約41億円。これについては「13年度に土地開発公社の解散に伴い約61億円を借り入れているが、10年ごとに借換えが必要で、今回、歳入・歳出それぞれに未償還元金分の約41億円を計上しているもの」と続けた。4月に市長選が控える中、必要最小限度の経費を計上する「骨格予算」とせず、通年予算編成とした点については「主要な施策の大半は継続的なものであり、行政の停滞を避けることや、市民生活に及ぼす影響を考慮した」と述べた。

 一般会計予算の歳入は、22年度の収納実績をベースに市税や税交付金、地方交付税を見込み、主要事業には国県の支出金や市債等の特定財源を充てるほか、基金からの繰り入れで賄う。

 市税では、市民税の個人分と法人分で約1億4千万円の減額、固定資産税で約9千万円の増額をぞれぞれ見込んでおり、市税総額では前年度比で約4千万円の減額になった。このほか、寄付金は2億円減額を見込む。

 当初予算案は、現在開会中の南足柄市議会令和5年第1回定例会に上程される。

足柄版のトップニュース最新6

小学生に「第3の居場所」

松田町

小学生に「第3の居場所」

日本財団採択、県内4カ所目

2月24日

災害時受け入れ体制は

ペット同行避難

災害時受け入れ体制は

1市4町で調査

2月24日

「雛めぐり」はいかが

足柄上地域

「雛めぐり」はいかが

1市3町で企画展示をPR

2月17日

トイレ全て洋式化へ

市文化会館大ホール

トイレ全て洋式化へ

3月まで改修工事

2月17日

給食費無償化へ予算案

南足柄市

給食費無償化へ予算案

2月議会に提出

2月10日

「松田に泊まりませんか」

「松田に泊まりませんか」

期間限定で町が滞在費補助

2月10日

あっとほーむデスク

  • 2月17日0:00更新

  • 2月10日0:00更新

  • 2月3日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook