神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • MailBan
  • Twitter
  • Facebook
  • RSS

「経済」の記事一覧(16362件)

  • 筆ペンPOPで商品PR

    筆ペンPOPで商品PR 経済

     オシャレな筆ペンPOPの作り方を学ぶ、厚木市商業活性化セミナー「あ、私にも書けた!誰でも今日から書ける筆ペンPOP講座」が6月6日(月)、アミューあ...(続きを読む)

    書き方講座の参加者募集

    2022年5月13日号

    厚木・愛川・清川版

  • 初の「ローズフェスタ」

    横浜駅西口

    初の「ローズフェスタ」 経済

     「横浜西口 ローズフェスタ」が5月14日(土)に開催される。市花「バラ」をテーマに、市のローズウィークに合わせた初めての試み。(一社)横浜西口エリアマネジメン...(続きを読む)

    14日、参加型アート企画も

    2022年5月12日号

    鶴見区版

  • 自分自身知る機会に

    エールのバトン vol.2

    自分自身知る機会に 経済

     2016年11月入会。父の仕事の都合で大磯小学校卒業後は渡独し、その後も25歳で帰国するまでマレーシアやシンガポールなどで暮らした。「海外で、どこが地元なの?...(続きを読む)

    拡大研修委員会 岡 輝(あきら)さん

    2022年5月12日号

    平塚版

  • 回遊企画で魅力再発見

    関内・関外地区

    回遊企画で魅力再発見 経済

     関内・関外地区を中心に、みなとみらい21地区や横浜駅周辺地区も含めた都心臨海部全体が一体となった回遊促進企画「横浜トラベルアスロン」が実施されている。5月31...(続きを読む)

    デジタルスタンプラリー 地元協議会が企画

    2022年5月12日号

    中区・西区版

  • 列車の位置情報を公開

    市交通局

    列車の位置情報を公開 経済

     横浜市交通局は4月から、ウェブ上で市営地下鉄の列車の位置情報などの公開を始めた。いずれは市営バス同様にオープンデータ化して事業者らの情報活用を促し、発信方法を...(続きを読む)

    即時発信で利便性向上へ

    2022年5月12日号

    鶴見区版

  • 市が受入・定着を後押し

    外国の介護人材

    市が受入・定着を後押し 経済

     横浜市が2022年度、外国人介護人材の受け入れに関する事業所向けのセミナーと研修事業に着手する。介護業界における慢性的な人手不足を改善する一手として、外国人の...(続きを読む)

    事業所にセミナーと研修

    2022年5月12日号

    鶴見区版

  • 女子野球選手が勤務

    女子野球選手が勤務 経済

     環境計量証明業「株式会社環境管理センター」(散田町)に、プロ野球「埼玉西武ライオンズ」が公認する女子硬式野球クラブチームの選手が所属している。...(続きを読む)

    市内企業の埼玉拠点

    2022年5月12日号

    八王子版

  • 5カ年で2.5km開通へ

    八王子南バイパス

    5カ年で2.5km開通へ 経済

     整備中の国道20号八王子南バイパスの改築事業について、国土交通省は今年度から5カ年程度で約2・5キロを開通する計画を先月発表した。この区間が開通する...(続きを読む)

    16号と圏央道、接続向上

    2022年5月12日号

    八王子版

  • 商店街イベントいよいよ

    商店街イベントいよいよ 経済

     コロナ禍で中止が相次いだ商店街のイベントが復活へ--。荏田南近隣センター商店街「えだきん商店街」が5月15日、「えだきん花花まつり」を3年ぶりに開催する。中川...(続きを読む)

    コロナ禍で3年ぶりも

    2022年5月12日号

    都筑区版

  • スマホで地域貢献

    井土ケ谷パチンコ店

    スマホで地域貢献 経済

     井土ケ谷下町のパチンコ店「ドキわくランド井土ヶ谷店」がスマートフォンの位置情報を利用し、電化製品などに替えられるポイントを付与するサイトで地元を盛り上げる取り...(続きを読む)

    飲食店、避難場所など紹介

    2022年5月12日号

    南区版

  • 地域活動を後押し

    平塚経済懇話会

    地域活動を後押し コミュニティ経済

     平塚の文化、伝統、経済を継承・発展させることを理念に1976年に設立された「平塚経済懇話会」(清水孝一理事長)が4月27日、「平塚市協働のまちづくり...(続きを読む)

    まちづくり基金に寄付

    2022年5月12日号

    平塚版

  • 入会前の不安払拭

    入会前の不安払拭 経済

     平塚青年会議所(JCI平塚/花田慎介理事長)の5月例会が5月19日(木)、ホテルサンライフガーデンで開催される。午後6時30分(受付6時)〜8時30分。無料。...(続きを読む)

    JCI平塚5月例会

    2022年5月12日号

    平塚版

  • 景況指数4期ぶり悪化

    平塚信金景気調査

    景況指数4期ぶり悪化 経済

     平塚信用金庫は4月21日、今年1〜3月期の景気調査を発表した。景況感を示す業況DIは前期から9・0ポイント落ち込んでマイナス14・4となり、4期ぶりの悪化に転...(続きを読む)

    小売業況が大幅下落

    2022年5月12日号

    平塚版

  • 卒業生にEV体験を

    卒業生にEV体験を 経済

     今後の電気自動車(EV)普及を見据え、小田原ドライビングスクール(秋山実代表取締役社長)は2月19日から来年3月末までに同校を卒業した人を対象に電気自動車を割...(続きを読む)

    地元企業2社がタッグ

  • 梅屋本館 9月に閉館へ

    梅屋本館 9月に閉館へ 経済

     平塚駅北口前の「ユーユー梅屋本館」が、今年9月下旬に閉館する。株式会社梅屋の代表取締役を務める濱田八千代氏(46)が4月19日、本紙の取材で明らかにした。老朽...(続きを読む)

    老朽化に伴い営業断念

    2022年5月6日号

    大磯・二宮・中井版

  • 夏のオリジナル商品

    最短3週間 今なら間に合う

    夏のオリジナル商品 経済

     年々厳しくなる暑さの夏。熱中症予防のためエアコンに頼りたいところだが、急激な電気価格の上昇で、長時間使用をためらう場面も-。 そこで重...(続きを読む)

    2022年5月6日号

    宮前区版

  • 広報、実地見学を計画

    【Web限定記事】地下鉄延伸

    広報、実地見学を計画 経済

     「横浜市営地下鉄3号線延伸早期完成規制同盟会」(小塚良雄会長)の第4回総会が4月27日、昭和音楽大学北校舎で開催され、今年度の事業計画案など承認された。...(続きを読む)

    期成同盟会が総会

    2022年5月6日号

    麻生区版

  • 「空き店舗」出店を支援

    横須賀商工会議所

    「空き店舗」出店を支援 経済

     横須賀商工会議所は、市内の空き店舗活用と地域コミュニティーの創出を目的とした「まちの寄(やどりき)」事業の申請を、6月30日(木)まで受け付けている。...(続きを読む)

    最大50万円の補助も

    2022年5月6日号

    横須賀版

  • 湘南オリーブ振興へ協定

    湘南オリーブ振興へ協定 経済

     新たな特産品として「湘南オリーブ」の普及を進めている二宮町とファームビレッジ湘南(眞壁潔代表取締役)=平塚市=、ユニバーサル農場(濱田治郎代表取締役)=二宮町...(続きを読む)

    二宮町と農場など産官学連携

    2022年5月6日号

    大磯・二宮・中井版

  • 周遊観光の移動も楽しく

    周遊観光の移動も楽しく 経済

     自転車を利用した周遊観光の促進や地域活性化を目的に、二宮町はシェアサイクルサービスを開始した。二宮駅付近に貸し出し・返却拠点のステーション(駐輪場)を3カ所設...(続きを読む)

    二宮町でシェアサイクル

    2022年5月6日号

    大磯・二宮・中井版