青葉区版 掲載号:2013年9月19日号

カリタス短大が閉学へ 教育

15年度学生募集を停止

あざみ野にあるキャンパス
あざみ野にあるキャンパス
 あざみ野にキャンパスを構える、カリタス女子短期大学(学校法人カリタス学園/川崎市多摩区中野島・河端秀朗理事長)は8月28日、2015年度の学生募集を停止すると発表した。これは、同短大の閉学を前提として発表したもの。

 「少子化や短大離れが進行し、数年前(4〜5年前)から定員割れが続いていた」と同学園。25年度の入学生は、定員125人に対し83人と過去5年で最も高い定員割れ率となった。

 同短大は、学生確保のために、95年と09年に改革を実施。言語能力を身に付け、ビジネス力などを養うため、それまでの3専攻から4コース制への移行などを行った。また、国際秘書士やビジネス実務士などの資格取得ができるように図った。そのほか、奨学金を用意し、国際ボランティア・ツアーなどの研修制度も整えたが、入学状況は改善しなかった。

土地の利用は「未定」

 カトリックミッションスクールである同短大は創立1966年。外国語教育などを通じて国際的感覚を持った女性を育むことを目的としてきた。仏語を学べる全国唯一の短大、中学校教諭二種免許状(英語)取得は県内唯一の短大。卒業生は5200人を超える。

 創立15周年を記念し、81年に川崎市から、あざみ野へ移転した。あざみ野キャンパスは同学園が所有。閉学後の土地利用については現在「未定」としている。

 なお、14年度の学生募集は実施。「学校側はすべての学生が満足に卒業してもらえるよう、全力で傾注する方針」と同学園は話す。

青葉区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

青葉区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ダブルケアを考える

ダブルケアを考える

すすき野ケアプラで講座

4月20日~4月20日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/