青葉区版 掲載号:2014年3月27日号

震災伝えるフォトボイス

スペースナナで写真展

さまざまな写真が並ぶ
さまざまな写真が並ぶ
 スペースナナ(あざみ野1の21の11)で3月30日(日)まで、写真展「女性たちが見た・経験した大震災〜フォトボイス」が開催されている。午前11時から午後6時まで、入場無料。30日は5時まで、また同日2時から4時まではイベントのため閲覧できない。

 フォトボイスとは、写真と撮影者の「声」によって、その心情やとりまく状況、地域社会や社会全体の課題を発信する手法。NPOフォトボイス・プロジェクトの活動として、国内だけでなく海外でも写真展を行ってきた。今回は東日本大震災後の2011年から3年にわたり、福島県、宮城県、岩手県の女性32人が撮影してきた作品64点が並ぶ。

 スペースナナの稲邑恭子さんは「フォトボイスは震災直後から続けられている取り組み。ぜひ来場して、さまざまな思いを感じてほしい」と話している。被災地の女性たちの過酷な体験や日々の暮らし、思いが、それぞれの視点で撮影された写真と文章で綴られている同展。一見の価値はありそうだ。

 問合せはスペースナナ事務局【電話】045・482・6717。

青葉区版のローカルニュース最新6件

11/12家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

セン南に輸入車専門店がオープン

豊富な品揃えで高品質な外車を提案してくれる

https://lopecity.jp/

<PR>

関連記事(ベータ版)

青葉区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク