青葉区版 掲載号:2017年11月2日号
  • googleplus
  • LINE

山崎選手、3位で東北楽天へ国学院大野球部から

スポーツ

花束を受け取るスーツ姿の山崎選手(左)
花束を受け取るスーツ姿の山崎選手(左)
 都内で行われたプロ野球ドラフト会議で、新石川にキャンパスを持つ国学院大学の硬式野球部4年、山崎(やまさき)剛選手(経済学部・21)が東北楽天ゴールデンイーグルスに3位で指名された。

 部員97人が所属する同部からプロ志望届を出したのは内野手の山崎選手と諸見里匠選手の2人。同日、都内で秋季リーグの試合があった2人は、ドラフト会議が始まってから約1時間後に中継を見守る同大の会場に到着。会議が進む中、山崎選手を楽天が指名。会場は大きく沸き上った。

 山崎選手は今年10月に大学通算100安打を達成し、同大初の記録を残すなど注目を集めていた。同部の鳥山泰孝監督は、「走・攻・守の三拍子揃ったバランスの良い選手」と評しており、「プロでもレギュラー争いができる」と期待を寄せている。

 山崎選手は楽天に対し「クライマックスシリーズにも出るなど、常に上位にいるチーム」と緊張した表情で答えた。指名が決まった瞬間は「長年の夢が叶い、ほっとした」と話し、プロに向けて「短い年数ではなく、10年、20年とレギュラーになれるような選手になれれば。思い切ってやっていきたい」と意気込みを語った。鳥山監督は「まだスタートラインに立ったばかり。残りの数カ月の間は自主トレーニングなどでレベルアップをしてほしい」と話した。

 同大は東都大学野球1部リーグに属し、15試合を終えた秋季リーグの順位は4位。山崎選手の成績は打率2割6分で13安打。セカンド、右投左打。日章学園卒。

青葉区版のローカルニュース最新6件

11/12家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

セン南に輸入車専門店がオープン

豊富な品揃えで高品質な外車を提案してくれる

https://lopecity.jp/

<PR>

青葉区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク